インパクトドライバーの正しい使い方、選び方、手入れ【図解】

スポンサーリンク
インパクトドライバー イラスト
スポンサーリンク

インパクトドライバーの使い方

ビットを装着

簡単にビットの交換を行えるワンタッチチャックが採用されている。付属のビットだけでなく多少のバリエーションはそろえておきたい。

ビット取り付け

コンセントを挿す(コード式のみ)

安全対策の為にビットを先に挿してからコンセントを挿してください。間違って電源が入った時に怪我をする恐れがあります。
バッテリー式でビットを装着する際もスイッチ部分にを押してしまうと同じく怪我をする恐れがあります。

インパクトドライバー ネジ締め コツ

取り付けようとするネジ頭の溝にきちんとビットが嵌っていないと回転させると、ネジの溝からビットが外れてしまいます。

ネジ頭の溝にビットが完全に入り、ズレないように少し、上からインパクトドライバーでネジを押し突けてネジを締めて下さい。

インパクトドライバーでの作業でビギナーの方に多い失敗は、ネジ締めをするときにネジの頭からビットが外れてしまうことです。

ビットが外れると、下の材を傷つけたりるだけでなく抑えている手を怪我をする恐れも生じます、扱いに慣れないうちは、いきなり早く回転させず、何度かに分けて打ち込んでください。

トリガースイッチの引き具合で回転速度を調整できるので慣れないうちは速度は遅めにするのもひとつの対処方法です。たま、トリガースイッチで簡単に回転方向を切り替えるこも可能です。

インパクトドライバー トリガースィッチ

インパクトドライバー トリガースィッチ

インパクトドライバー 穴あけ

インパクトドライバーでも下穴程度であれば、穴あけも可能です、操作やコツはドリルドライバーと同じになります。

関連記事:電動ドリルドライバーの使い方、選び方

インパクトドライバー ビット抜けない、外れない時の修理

安価なビットを購入、使用するとビットが折れて抜けず、インパクトドライバーが使用できなる事が発生します、また高級ビットであっても、錆びていたり大きな傷の入ったビットを使用するとビットが取れなくなる事があります。

ビットが抜けなくなる原因には色々ありますが下記がメインの原因です。

インパクトドライバー ビット折れて抜けない

インパクトドライバー アンビルとビットの噛み込み

一番の原因はアンビルとビット角の噛みこみです。この噛み込みは、ビット角が当たる部分とアンビルが強く噛み込んでしまうために、ビットが抜けなくなります。

このタイプのビット噛み込みの要因は変形したビットを使用、アンビルの中に異物が入り込んでいた、アンビルが変形していたなどです。

インパクトドライバー ビット 抜けない

対処方法

噛み込んだビットを外すには噛み込んだ方向と逆の回転を加える必要あり、適当な廃材に打ち込まれた木ネジを緩めたりビットをバイスで固定して逆回転方向に軽く打撃させる事で簡単に外れます。

インパクトドライバーにパワーを与えるため、フルに充電させてください、これによってうんともすんとも言わなかったビットが、簡単に抜けてます。

バイスでビットを挟んで打撃させる場合、強い打撃を加え続けるとバイスの口金が痛むので注意してください。

インパクトドライバー ビット 外し

インパクトドライバー スチールボールとビットの噛み込み

海外サイズのビット使用によるビットとスチールボールの噛み込みも多いです。

其の他の要因としては空気工具用ビット、折れたビット(両頭ビット)等の使用等で噛みこみが発生します。

この噛み込みの原因は、スチールボールとビットの凹みの位置関係が標準の位置よりずれると通常はビットはアンビルの底で受けているのですが、ビットの凹みの位置がずれるとスチールボールでビットを受ける事になってしまい、スリーブを動かしてもビットが抜けなくなくなります。その関係を説明した図が下記の図です。オレンジ色破線は標準のビット位置(日本製Aタイプビット)を使用した位置です。

インパクトドライバー ビット 抜けない

特に構造両頭スクエアビットなどはビットメーカー各社で凹みの位置が異なるため、使用するドライバーによっては噛み込みやすいのでビットの変更を検討する必要があります。

この噛み込みが発生する場合、無理して使い続けるとスチールボールやスリーブを痛めてしまいスチールボールが変形して修理が必要になり、高額な修理代がかかります。

インパクトドライバー ビットが折れて抜けない時の修理

更にビットが折れてビットが抜けなくなりとビット固定部のアングルの分解が必要になります。

初めにアングル先端の内部の部品(スプリング、ボール、スリーブ)を留めているCリングを精密ドライバー等で外します、外す時は飛んでしまうのでテープ等で固定した方がベターです。

インパクトドライバー ビット折れ

インパクトドライバー Cリング外し

次に留めてあった内部の部品(スプリング、ボール、スリーブ)を取り出します。

インパクトドライバー ビット 折れ

アングル内部 部品取り出し

次にハンマー等でビットに衝撃を与えてビットを取り出す。

インパクトドライバー ビット 折れ

ハンマーでショックを加える

動画 インパクトドライバーの使い方

インパクトドライバー 修理、故障

インパクトドライバーの故障で多いのは異物、ゴミによる接触不良、異音等です。

一度、分解掃除するのが一番、簡単な修理方法です。

廃棄する前に一度、試してみてください。

下記はその一例です。

インパクトドライバー 異音が発生

現象:『ギー・ギー』という異音を発生する。

原因:①無理に負荷をかけて使用した為に減速ギヤが破損

オイル、グリス不足によるギヤ部の摩耗

③ギヤ部に異物付着

修理、対策:①減速ギヤ交換

オイル、グリスを塗ってみると改善する場合があります。

③特に分解掃除は効果がある方法です。

インパクトドライバー 修理 異音

インパクトドライバー 分解掃除

インパクトドライバー 安全対策

インパクトドライバーの使用による怪我、事故に留意して作業をしてください。

特に布製手袋(軍手)をしたままで作業をして巻き込まれるケースが非常に多いです。

インパクトドライバー等の回転する工具の場合は必ず、手が巻き込まれないよう手袋を外すかゴム製手袋をしてください。

インパクトドライバー 安全対策 巻き込み

インパクトドライバー 安全対策 巻き込み

アマゾン おすすめ インパクトレンチアクセサリー

おすすめのインパクトレンチアクセサリーはこちらです。インパクトレンチアクセサリー

インパクトドライバー アクセサリー おすすめ

インパクトドライバー アクセサリー おすすめ

安全対策、バッテリー(充電池)等 電動工具の共通事項については下記のページに記載しています。

関連記事:電動工具の選び方、使い方、手入れ【図解】

参考文献:
1.DIY工具選びと使い方 著者:青山元男 ナツメ社
2.DIY 道具の便利手帳 監修:西沢正和 大泉書店
3.電動工具 徹底利用術 著者:荒井 章

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめ工具通販店⇒測定器・工具【イーデンキ】
スポンサーリンク
スポンサーリンク