糸ノコ盤の正しい使い方、選び方

スポンサーリンク
糸ノコ盤 イラスト

糸ノコ盤とは |糸鋸盤、糸ノコ盤

手ノコである糸ノコギリを電動化したものが糸のこ盤(Scroll Saw)です、材料を置く台を傾けて、傾斜切りも可能です。

糸ノコ盤 名称

糸ノコ盤の機能、特徴

細いノコ刃を上下に動かして切る「糸ノコ盤」は、その様子から「ミシンノコ」の別名で呼ばれることもあります。テーブルの下からモーターがノコ刃を引張って、往復させています。ノコ刃は精密な曲線を切るために極端に細く、途中をガイドローラーで受け止めています。

ソリの形をした「ベース」は、板のバタつきを押さえる役目。ノズルは、墨線にかかる切りクズを吹き飛ばします。
テーブルを傾斜させれば、斜めの切り口にできます。切る速さは材料を送る手加減しだいなので、速度調節なしの「電源スイッチ」です。材料の大きさは「ふところ寸法」で制約され、これが糸ノコ盤のサイズを表します。

糸ノコ盤の用途

糸ノコ盤は電動工具の中でも、最も細かい曲線を切ることができます。切り抜き文字やパズルなどは代表例です。フォトフレームの制作では「窓抜き」をして、中にガラスを入れることができます。

外形を「傾斜切り」にすれば、縁の厚みがよく見えて立体感のある見映えになります。この勾配部分をはめ合わせに利用したのが、図のコースターです。象眼(ぞうがん)も同じ原理。違う質感の木材を重ね切りにして、精密にはめこむクラフト作品です。

切断能力は木材で50mm。しかし切り口の歪みや焦げを避けるには25mmまでです。
ほかに真ちゅう・アルミは1mm、プラスチックは5mmまでが切れます。

糸ノコ盤 用途

糸ノコ刃の選び方

「糸ノコ盤を選ぶよりも、ノコ刃を選ぶほうが重要です」実際、材料に合わないノコ刃はまったく切れません。よく使い分けること、そしていろいろ用意して試すことが大切です。

ノコ刃を大別すれば、3つに分類できます。まばらな刃が付いた「木工用」は、刃数が少ないのが厚板用です。このほうが切りクズの排出性が高いので切れます。

ベニヤ合板は特有のケバ立ちを防ぐために2ツ山を使います。下の2刃が逆刃になっているので、そこが板の裏面に当たるように取り付けます。

細かい刃の「金工用」は主にアルミや真ちゅう用です。サクサクとよく切れます。鉄用はありません。また、0.3mm以下の金属は、めくれ上がって切れません。

プラスチック用」は金工用の刃を大きくした形です。アクリルに適します。切り口がバラけて困る、薄い木材にも使います。

糸ノコ盤のノコ刃は、大かたの製品に共通して使える標準品です。ただし「ピンエンドタイプ(これも標準品)」を使う機種も少数派ながらあります。

糸ノコ刃の選び方

糸ノコ盤の選び方

切り抜きを行う場合、材料の端から切り抜く墨線までの距離には限界がある。糸ノコの弓からノコ刃までの距離を超えられない。この距離のことをふところという。手で操作する糸ノコには大きさに限界があるため、ふところもさほど大きくない。

しかし、卓上電動工具である糸ノコ盤の場合は、弓ではなく太い腕状の構造(アーム)で支えるため、ふところを大きく取れる。 30~60cmの製品があり、40cm程度が一般的です。

糸ノコ盤 ふところ 手動の糸ノコと違い糸ノコ盤はふところが深い。かなり大きな材料でも切り抜きを行うことができる

購入の際は自分が使う一番大きな材料よりも、少し大きいふところ寸法のものを選びます。そうでないと、外形を1/4周ずつ右回り・左回りを組み合わせて切るとか、アームにつっかえたら刃を裏返しに取り付けるなどの離れ業をすることにもなりかねません。

自分の専門分野がはっきりしている方は大きめを購入するのがベストです。逆に、ちょっと使ってみたいという方には、300mm程度のものをこまめに机に出して使うほうが楽しめます。このサイズなら重量も15kgくらいです。糸ノコ盤は音が小さく、切りクズも多くはないので室内で使うには最適です。作品の大小でジグソーと使い分けたり、併用するのもよいでしょう。

ノコ刃をかえれば、木材だけでなくプラスチック薄い金属を切断することも可能だ。切断部分付近は材料があばれやすいので、押さえ板で材料をテーブルに押さえっけられるようになっている。

糸ノコ盤 押さえ板押さえ板があるのである程度は材料のあばれを防ぐことができ、切りクズは送風ブロアーで吹き飛ばせる

また、空気を吹きつけて切りクズを飛ばす送風ブロアーを備えた製品が大半だ。材料や作業内容によってノコ刃の動く速度を調整できる製品も多い。

糸ノコ盤の定番|メーカー 価格比較

スポンサーリンク

おすすめ マキタ 糸ノコ盤

マキタ 糸ノコ盤 MSJ401

型式:MSJ401
切断能力(mm)木材:軟木50
切断能力(mm)軟鋼板:-
切断能力(mm)傾斜切断:テープル傾斜角左45°右15°

マキタ JPA 糸ノコ盤 (MSJ401)【あす楽】
価格:22110円(税込、送料無料)

おすすめ リョービ 卓上糸ノコ盤

リョービ(RYOBI) 卓上糸ノコ盤 TFE-450 676700A

電源コード長さ:1.8m
付属品:糸ノコ刃(ピンエンドタイプ72山×6本)、糸ノコ刃交換用固定棒、ラバーブーツ(3個)、ノズルアタッチメント、六角棒レンチ(3mm・4mm)
定格使用時間:30分
切断能力:木材50mm
フトコロ寸法:400mm

リョービ 卓上糸ノコ盤 (TFE-450)
価格:22780円(税込、送料無料)

おすすめ日立工機  卓上糸ノコ盤

日立工機 卓上糸のこ盤 フトコロ寸法406mm LED作業ライト付 木材50mm切断可 FCW40SA

糸のこ盤は作業中、上下振動を起こしますので、頑丈な作業台に固定して使用する事をお勧めします。糸のこ盤の固定用穴を利用し、作業台に合ったボルトなどで糸のこ盤を固定してください。
切断能力:木材50mm
ふところ寸法:406mm
ストローク:[ストローク数]400~1,600min-1・[ストローク量]19mm
テーブル傾斜角度:左0~45°・右0~15°[0 °停止機構付]
電源:単相交流50/60Hz・電圧100V
電流・消費電力:[電流]0.84A・[消費電力]80W

糸ノコ盤の使い方

ノコ刃の交換

ノコ刃の取り付けは、下側のホルダーが先です。ノコ刃は刃先を下向きにして差し込み、ネジを締めます。上側はノブをいっぱいまで押し下げてから、ノコ刃の端を差し込み、ネジで固定します。

ガイドローラーは、溝の底がノコ刃の背に触れるように調節します。ベースの高さは材料の上面に軽く触れる程度。材料を前後に滑らせて、引っかかる時はベースをかすかに持ち上げて調節します。
これらの作業の間は電源プラグを抜いておきます。また、注油の表示があるところには油を差します。空で試運転し、異音がないことを確かめて完了です。

糸ノコ刃 交換

糸ノコ盤 基本操作

ベースが板の上に当たっていても、まだ材料はバタつきます。両手で押さえるのですが、板を動かすのは利き手だけです。このことを最初に意識しましょう。

図は右利きの場合の要領です。板を左に回す時は右手で送り、左手がコンパスの軸になります。右回りでは右手をひねって回し、左手は回る板に付き合いながら下へ押さえます。これはよい例えがありません。ゴミでふくれたペール缶のふたを押さえながら閉める要領です。複雑な力-ブもこれらの組み合わせです。

その下の図は、もし両手で操作したらという例です。この場合、ノコ刃が墨線からズレるたびに、右へ左へ反射的に動かすようになり、結果はジグザグになります。ミシンがけのような[修正舵方式]は、糸ノコ盤には応用できません。

さらに夢中になっていると、混乱して板を平行移動させてしまうこともあります。頭を整理して作業に集中するためには、曲線に区切りを設けるのも有効です。
ひと息で切れる範囲を見込んで、手のひとひねりごとに進むようにします。そし曲線の接線方向になるように意識して送ります。

糸ノコ盤 基本操作

糸ノコ盤  窓抜き

板の周りを必要として切り抜く加工を「窓抜き」、または中抜きと言います。まず板に図柄を墨付けするか、図柄のコピーを貼ります。そしてノコ刃を通す「挽き口」をあけます。その穴にノコ刃を通してから、先端を上下のホルダーに固定します。これで切り始められます。
鋭角的な力-ブや切り返し部分に来たら、いったん運転を止めます。ここで図のように手を構えて、ひと息に回す量を見込みます。次に始動させ、刃を中心に目算を決めて、途中で止めないように回します。

挽き肌の荒れや、ラインの乱れはサンドペーパーで整えます。薄板を切ることが多く、突起部分は折れやすいので注意が必要です。端材でサンドイッチにして支えましょう。板に向かって
タテにペーパーがけをするのも、縁が欠けるもとです。必ず切り口に沿って研ぎましょう。

窓抜き 加工

糸ノコ盤 傾斜切り

テーブルを傾けて、傾斜切りをすることもできます。固定ネジを緩めればテーブルはフリー状態です。微調整のためには半分緩めるだけにします。ポンポッとたたきながら、分度器で合わせます。

糸ノコ盤  切り抜き文字 加工

糸ノコ盤のテーブルの多くは、左だけにしか倒れないことです。そこで「切り抜き文字」のように下広がりの傾斜は、板を右回りに切って作ります。上広がりは左回りです。これを間違えたり、切っている途中から逆回りにしては作品になりません。

糸ノコ盤 切抜き文字加工

糸ノコ盤  象眼(ぞうがん)加工

傾斜切りの中で、最も精密な細工が「象眼(ぞうがん)」です。技術が集約されているので、試してみてはいかがでしょう。象眼の表現は、違う色の木材を重ねて傾斜切りにすることでできます。その組み合わせ方を図示しました。ノコ刃の厚さでできるすき間と、傾斜の角度とが釣り合った時に同一面の模様ができます。

このテーブル角度の設定が重要です。何度も円盤を切っては、はめて探し出します。例えば厚さ10mmの板では、5°くらいから始めます。この時、何かの拍子にテ―ブルがぐラッと動いたら積み上げた微調整も消滅します。ベースを上方によけて端材を押し付け、角度を記録しておきましょう。

模様の部材が地板よりもかすかに出っぱるくらいがベストです。
挽き口も角度を合わせてあけます。あとは2枚の板を両面テープで貼り、左回りで切っていきます。墨線の外も内も必要なので慎重に進めます。もし線をそれても、すぐに戻って段を作るよりは、平行に進んでゆっくり合流したほうがいいでしょう。アドリブを楽しんでも、はめ合いの支障にはなりません。

一周したら、2枚を離して正しくはめ込みます。ぴったりなら接着し、サンダーまたはサンドペーパーをかけてならします。平面になればできあがりです。

糸ノコ盤 象嵌加工

 糸ノコ盤メンテナンス

可動部分の調子を保つためには、たまに注油箇所の表示があるところに油を差す程度で充分です。気を付けたいのはサビです。テーブル面やベースなど、材料とすれる部分がサビるとスムーズに操作できなくなります。また材料が汚れる原因にもなります。このあたりは油を薄くすり込んでおきましょう。また切りクズが溜まると、湿気を呼びやすいので隅々までブラシでかき取ります。

風に当たるのがいちばんよくありません。とくに軒下に置いた糸ノコ盤はすぐにサビます。使わない時は、布をかぶせて保護しましょう。しかし根本的には、頻繁に使うことが最高のメンテナンスです。

糸ノコ盤 保管

動画 おすすめ 糸ノコ盤の使い方

参考文献:
1.DIY工具選びと使い方 著者:青山元男 ナツメ社
2.DIY 道具の便利手帳 監修:西沢正和 大泉書店
3.電動工具 徹底利用術 著者:荒井 章

スポンサーリンク
Google+
facebook Like Box
  • このエントリーをはてなブックマークに追加