ディスクグラインダーの正しい選び方、使い方、手入れ【図解】

スポンサーリンク
ディスクグラインダー イラスト

ディスクグラインダーとは

グラインダーとは砥石を使って研削を行う工具のこと。そのうち砥石が円板状のディスクになっているのがディスクグラインダーだ。

研磨というよりも「研削」がメイン。ディスクグラインダーは金属をガンガン削り落せる、パワフルなサンダーです。これがあれぱ金属もコンクリートも、工作の材料になります。住まいの修理にも大活躍する頼もしい1台です。

「グラインダー」と名が付くように、ディスクグラインダーが本領を発揮するのは、研削砥石を付けた時です。砥石がすり減るごとに、新しい砥粒に置き換わる「自生作用」で切れ味を保ちます。この砥石は、約1万回転/毎分もの高速で回つています。切りクズの排出性も高く、金属の研削には最適です。
本体は棒状で、自由な向きに持ち替えられる形です。また補助ハンドル付きの機種は、位置も変えられます。高トルクで反動も大きく、一定の回転で使うので、後部にトグルないしシーソースイッチが付くのが基本形です。なお、よく似た外観の「ディスクサンダー」は本体の構造はほぼ同じ、装備品の違いです。

ディスクグラインダーとサンダーの違いとは

電動工具の「グラインダー」の中でも、建築現場や自動車整備、各種工場など、様々なシーンで使用されることの多いハンディタイプの「ディスクグラインダー」の本来の用途は、金属加工物などの研削、研磨、切断砥石を使用した金属や石材の切断等です。

主に木材を中心とした研磨や、塗装はがし、錆び落とし等に使用される「サンダー」とは本来は別の工具ですが、構造・用途が似ている「ディスクサンダー」とは混同されることが多く、現場では「グラインダー」を「サンダー」と呼ぶ方が多いです。

しかし、本来は研磨が「サンダー」の主な用途ですので厳密には別の工具になります。

ではなぜディスクグラインダーの通称が「サンダー」なのでしょうか?その理由は研磨中に飛び散る火花が雷(サンダー)のように見えるからが有力のようです。

ディスクグラインダーとサンダーの違いとは

*研磨研削系電動工具の共通な内容は下記の記事に詳細に記載しています。

関連記事:研磨研削系電動工具の選び方、使い方、手入れ【図解】

ディスクグラインダー 名称

ディスクグラインダーの機能

標準装備されているオフセット研削砥石で、金属のバリ取りや面取りができる。ディスクを切断砥石に交換すれば、金属の切断も可能。

そのほかにも装着できるものは多彩。レンガや石材を切断できるダイヤモンドホイール、サビ落としなどに使うワイヤーブラシ、紙ヤスリによる研磨ができるサンディングディスク、さまざまな研磨に対応するマルチディスクなどがある。マルチディスクは多羽根ディスクともいい、回転軸には多数の紙ヤスリ状のものが配してある。木材の粗けずりにも活用できる。

ディスクグラインダーは製品ごとの能力の違いがあまりない。ディスク径には100㎜、125mm、150mm、180mmなどがあるが、扱いやすくディスクの種類が豊富な100mm径がベストな選択。

低速型や速度を切り替えられるものも少数あるが、毎分1万回転前後の一般的なもので十分。
なくても作業可能だが、サイドハンドルがあると本体を支えやすいこともある。
標準装備かオプション対応できるものを選んだほうがいい。なお、充電式の能力も高まっているが、主流はコード式だ。

ディスクグラインダー ディスク種類

上段左からホイールカバー、マルチディスク2種、下段左からオフセット切削砥石、ラバーパッドとサンディングディスク、ダイヤモンドホイール

ディスクグラインダー 回転数とトルク

AC電源式ディスクグラインダーには、高速タイプと低速高トルクタイプがあります。高速回転タイプは金属切断、低速高トルク型は研磨作業に向いています。低速・高速の記載がない機種もあります。

タイプ 回転数 使用用途
高速型 12,000min-1前後 金属切断向け
低速高トルク型 9,000min-1前後 研磨作業向け
特に記載のないタイプ 4,000~10,000min-1前後 電子制御や無段変速などを搭載している機種もあり、ある程度マルチに作業をこなせる。

ディスクグラインダーの用途

強力な研削能力を活かした加工が中心です。研削砥石での金属のバリ取り、切断、溶接部分のはがしなど。刃物では切りにくい鉄や金属も、削り落せば可能です。ただ、円の外周を当てるので、平面には仕上げにくい工具です。

ワイヤブラシやペーパーに換えればサビ落しや塗膜はがしなどの研磨も手早くできます。電動ドリルに付けた場合に比べ、回転数は約3倍もの高速なので効率的です。ディスクの選択によって、窯業系の材質も切断が可能。この場合、研削砥石のほかには、ダイヤモンドホイールも使われます。このように硬くて加工できなかった材質も、ディスクしだいで可能になるところが魅力です。

ディスクグラインダー 用途

ディスクグラインダーの砥石ディスクの選び方

ディスクグラインダーに取り付けられる、代表的な砥石ディスクを図にしました。
これだけ使い分ければ、金属を主体に研削、切断、研磨、サビ落しがすべてこなせます。サイズを確かめたうえで揃えるとよいでしょう。

ディスクグラインダー ディスク種類2

ディスクグラインダーの砥石ディスク種類

ディスクグラインダーのサイズは、装着できる「研削砥石」の外径で表示されます。例えば径100mmサイズの場合。使える砥石は外径100mm、穴径は15mmが標準です。この穴径は、ロックナットの筒部分の寸法で規制されます。

研削砥石ディスク

金属研削用、安価で用途が広い。溶融アルミナや炭化ケイ素など非常にかたい物質の粒子である砥粒(とりゅう)を,結合剤で結合した研削加工用の工具。

オフセット砥石ディスク

形状は研削砥石と似ているがが、ディスクの中央部分が隆起して外径部分が薄くなっている砥石がオフセット砥石。

加工表面は粗めで金属素材のバリ取り、研削、研磨に使用。

おすすめ マキタ 研削砥石 オフセット砥石ディスク

Amazon’s Choice 商品、評価が高く、お求めやすい価格の商品。

切断用砥石

名前の通り、金属の切断に使用するディスク形状の砥石です。砥石の外周だけを使って切断します。

砥石の厚さは1~2mmで、薄くなるほど素材の接触箇所が少ないため早く切断でき、切断面も薄いほうがバリが少なくキレイにできますが、その分耐久性は落ちますので、使用頻度や素材の厚みなども考えて選んで下さい。

おすすめ 切断用砥石  ボッシュ 切断砥石

アマゾン ベストセラー商品

多羽根ディスク

ディスクの外周に沿って扇状の羽根(布やすり)が等間隔で敷き詰められたディスクを多羽根ディスク。

金属素材では研削、研磨、サビ落とし、木材素材では研削や研磨に使用。羽根と羽根の間に空気が入るため冷却効果が高く、素材(木材)の焼き付きを防ぐ効果があり。

おすすめ 多羽根ディスク ヤナセ スパークディスク

Amazon’s Choice 商品、評価が高く、お求めやすい価格の商品。

シースルーディスク

多羽根ディスクと同様にディスクの外周に沿って扇状の布やすりが並びますが、3か所に大きな隙間が入ったものがシースルーディスク。

これは研削・研磨中に加工面が透けて見えるという特徴があります。隙間が入る分、耐久性は落ちますが、機能は多羽根ディスクと変わらず、放熱効果もシースルーディスクの方が優れています。

おすすめ  レヂトン シースルーディスク

フレキシブル砥石ディスク

適度な弾性を持った柔らかい砥石。

オフセット砥石よりも厚みが薄く、2~3mm。荒仕上げ用として、鋼や鋳物、石材などの平面や曲面の研削、バリ取り、研磨に使用。

オフセットほど粗すぎず、粒度が粗い砥石(#番号が少ないもの)を選べば荒削りの代用もできるので、初心者やDIYはこのフレキシブル砥石がベスト。

おすすめ  SK11 ディスクグラインダー用・フレキシブル砥石

ダイヤモンドホイール

「ダイヤモンドホイール」は丸ノコとの互換性のために穴が大きく、すき間はリングで調整するようになっています。リング装着で20→15、22→20mmという具合です。しかし、本体の設定よりも大きいディスクは避けましょう。また機種によっては、ロックナットを裏返せば穴径20mmも取り付け可能なディスクグラインダーもあります。一度確かめておくとよいでしょう。

おすすめ ダイヤモンドホイール

アマゾン ベストセラー商品

ナイロンディスク

砥粒が含まれるナイロン素材で弾力があり柔らかく、R面の研磨もできるのがナイロンディスクです。素材を傷めず、強力に研磨することが可能。

塗装前の仕上げや鏡面前処理で使用、金属素材では表面研磨やサビ落とし、塗装はがし、木材素材では表面研磨、R部のサンディングに使用します。

おすすめ  ヤナセ  ナイロンディスク

ワイヤブラシ

次に「ワイヤブラシ」の場合は、スピンドルの「ネジ径」に合わせます。例えば径100mmサイズのディスクグラインダーのネジ径はM10(径10mmのメートルネジ)。このネジが合えば取り付けられます。紛らわしいのは、「軸付きワイヤブラシ」です。これは電動ドリル用なので、取り付けられません。

おすすめ  E-Value ディスクグラインダー用 カップワイヤブラシ 

アマゾン ベストセラー商品一位

おすすめ トラスコ フェルトディスク

ゴムパッド

ゴムパッド」は専用のロツクナットで取り付けます。パッドはサンディングディスクよりも小さくできていますが、M10を目印にして選べばOKです。

エスコ 100mmゴムパット(ディスクグラインダー用) EA809ZG-1

ディスクグラインダーの選び方

ディスクグラインダーの購入を考えている方の約半分は、すでに電動ドリルを使用されているのではないかと思います。電動ドリルに「軸付砥石」や、「ゴムパッド」、さらに「バフ」を付けても、不充分ながらディスクグラインダーに似た作業ができます。

ただ決定的に違うのは回転数が低いことと、材料に当てる角度を保持しにくいことです。研磨よりも研削・切断の場面で実感します。

研削用の「ディスクグラインダー」と研磨用の「ディスクサンダー」の本体は同じで、スピンドルのネジサイズも同じです。どちらから使い始めても、部品の買い足しで両方の機能を手にできます。それなら、研削機能のほうが切実でしょう、「ディスクグラインダー」から入ることをお勧めします。

選ぶ際に重要なのはサイズです。砥石径100~180mmの範囲で選べます。とくに広い面積の作業でなければ、径100mmがよいでしょう。標準的なサイズで、機種も多く出ています。そして砥石が隅までよく届くので小回りがききます。逆に、これより大きい機種は、かなり重くなってしまいます。

用途で選ぶ

ディスクグラインダーは、研削、研磨、切断、その他の用途に合わせて機種を選定する必要があります。

金属用研削・研磨 ディスクグラインダー

金属の研削・研磨に使用するグラインダーは、高速回転型が必要です。

回転数は12000min-1あたりになります。この高速回転型は最も普及しております。但し、回転数が早いために削りすぎてしまうこともありますので注意が必要です。荒削り用として高速回転型を使用し、低速回転型で鏡面仕上げするといった使い方がベターです。

おすすめ 金属用研削・研磨 ディスクグラインダー

Amazon’s Choice 商品です、評価が高く、お求めやすい価格の商品。

石材、コンクリート用 切断、研磨 ディスクグラインダー

コンクリートやレンガ、石材といった硬い素材を切断したい場合は、低速回転の高トルク型のディスクグラインダーを使用します。

回転数は9000min-1です。高トルクとは、高負荷の状態にも耐久性があるということです。

高回転型で硬い素材を切断するとモーターがトラブル原因にもなるので、素材に応じて正しい機種を選定してください。

おすすめ 石材、コンクリート用 切断、研磨 ディスクグラインダー

万能型 無段変速型のディスクグラインダー

研削から研磨・切断など様々な場面でディスクを交換して使いたい場合は、無段変速型のディスクグラインダーがおすすめです。無段変速型は、用途に応じて回転速度を変更が可能です(3000~11000min-1の回転数)

おすすめ 万能型 ディスクグラインダー

電源タイプで選ぶ

ディスクグラインダーの電源タイプは充電式ディスクグラインダーAC電源式ディスクグラインダーの二つの種類があります。

充電式ディスクグラインダー

以前は充電式はすぐに止まる、コード式と比べて非力等の問題がありましたが現在は日本製であればこのようなトラブル解消されてります。100mm、125mmクラスであれば充電式も充分の作業をこなします

バッテリーの電圧は、14.4V、18V、36Vの種類があり、主流は18Vです。ディスクグラインダーはある程度のパワーが必要になるため、10.8V以下の機種はありません。

おすすめ 充電式ディスクグラインダー

Amazon’s Choice 商品です、評価が高く、お求めやすい価格の商品。

AC電源式ディスクグラインダー

安価で種類も豊富です。AC電源なので、安定したパワーを供給できます。150mm、180mmクラスはAC電源タイプになります。

AC電源の電圧は、単相100V単相200V三相200Vのものがあります。一般的に使われるのは単相100V電源になります。よりパワーが必要な場合には単相200Vの電源が使われます。三相200V電源は高周波グラインダーになり、強力なトルクを必要とする造船現場などで使用されています。

おすすめ AC電源式ディスクグラインダー

Amazon’s Choice 商品です、評価が高く、お求めやすい価格の商品。

ディスクグラインダー付加機能

ディスクグラインダーには、基本的な機能の他に便利に使用するための機能がついている機種があります。

ディスクグラインダーの付加機能
機能 概要
モード自動切換 充電式のディスクグラインダーによく採用されている機能です。負荷に応じて自動的に最適な回転数に変速します。
ブレーキ付き 電源を切ると自動的にブレーキがかかります。回転が止まるのを待つ必要がないため、素早く次の作業に移ることができます。
電子制御 電子制御により、負荷がかかっても回転数を一定に保ちます。
変速ダイヤル付き 変速ダイヤルにより、回転数を変更することができます。作業に合わせた最適な回転数に調整することで、作業効率が上がります。
過負荷保護機能 過負荷時に自動停止することで、故障や事故などを防止します。
サイドグリップ付き サイドグリップにより、よりしっかりと本体を保持することができます。
ブラシレスモーター ブラシレスモーター搭載で、安定した動作とメンテナンスフリーを実現しています。

ディスクグラインダー 中古品 買い取りショップ 比較

最近のディスクグラインダーは信頼性に優れているので1~2年落ちの中古品でもまだまだ使用できる、但し 海外製は信頼性が落ちるが日本製は大丈夫

楽天、ヤフオク、メルカリでも激安な日本製ディスクグラインダーが販売されている。

ディスクグラインダーの中古品はヤフークション、工具を高額で買い取ってくれる工具男子 等の業者で販売しています。

ポイントはメールでの取引している業者を選び、他業者と比較して価格、中古程度、保証期間等を確認する事です。

決して安物買いの、銭失いをしないこと。

特にヤフオフで充電式ディスクグラインダーが格安で販売されています。

ヤフオク! ディスクグラインダー 中古

ヤフオク!は、お店にないものも見つかる、買える 日本最大級のネットオークション・フリマアプリです。

ディスクグラインダー 中古⇒ 検索結果

メルカリ 中古品 ディスクグラインダー

メルカリは、スマホから誰でも簡単に売り買いが楽しめるフリマアプリです。

楽天 中古品 ディスクグラインダー

下記リンクは楽天が販売している激安 中古品。
楽天 中古 ディスクグラインダー

楽天 中古 ディスクグラインダー

楽天 中古 ディスクグラインダー

中古工具の高価買取 工具男子 ディスクグラインダー

ディスクグラインダーは現場のプロも使う工具。中古品でも探している方は多く、電動工具のなかでも高価買取が期待できるアイテムです。工具を買い取り、販売しています、格安 工具をあり。

電動工具・農機具・建機の高価買取なら工具男子 

レシプロソー 中古工具の高価買取 工具男子

オークファン  ディスクグラインダー 中古

日本最大級のショッピング・オークション情報サイト、オークファン。
ヤフオク!、Amazon、eBay、フリル、楽天など国内外のサイトに幅広く対応し、
幅広い月額サービスで物販初心者から物販事業者までサポートしています。

現在の中古の価格相場も簡単に調べられます。(無料会員登録あり
プレミアム会員(月額980円)では過去10年分、300億件の落札相場検索や、
ヤフオク!で商品を自動で落札できる入札予約機能が本格的にご利用可能。

オークファン  ディスクグラインダー 中古

ディスクグラインダー レンタルショップ 比較

ディスクグラインダー等の電動工具は家庭で使用の場合、使用頻度が少ないが高価であるので「工具をレンタルする」という選び方もあります。

「工具レンタル」は主にホームセンターで行われている電動工具などのレンタルサービスです。価格もお安くDIYをする方には便利なサービスです。

ディスクグラインダー レンタル工具 コメリ

料金は、各レンタル工具取扱店で異なるがおおよそ1~2泊で200~500円程度の格安料金で電動工具を貸し出ししています。

受付の際は、本人のコメリカードと自動車運転免許証が必要です。

インパクトドライバー コメリ レンタル工具

ディスクグラインダー コメリ レンタル工具

関連サイト:コメリ レンタル工具

ディスクグラインダー レンタル工具 カインズホーム

・持ち込んだ材料を加工する為に作業するスペースを貸し出すサービスです。

工房内で使用する工具の貸出は基本無料です。(先端パーツはお客様にて準備いただきます)

・無料貸出しの工具もありますので手ぶらで来ても作業ができます。

利用条件
・カインズカード(アプリ)登録者
・材料持込み

インパクトドライバー カイインズ 工具レンタル

ディスクグラインダー カイインズ 工具レンタル

関連サイト:カインズ工房

ディスクグラインダー レンタル工具 コーナン

コーナンのお店のサービスカウンターに申し込んでディスクグラインダー等のレンタル工具を借りる。

工具単体のお持ち帰りレンタルは有料だが「DIYラボ」設置店舗をはじめ、店内の工房に設置してある電動工具は営業時間内であれば無料で利用できます。

レンタル料金はディスクグラインダーは約300円前後。

インパクトドライバー レンタル工具 コーナン

ディスクグラインダー レンタル工具 コーナン

関連サイト:コーナン レンタル工具

ディスクグラインダー おすすめ ネット通販サイト 価格比較

アマゾン、Yahoo!ショッピング、楽天の現在の売れ筋のディスクグラインダー 人気ランキングです。

2019年 アマゾン ランキング  おすすめ ディスクグラインダー

アマゾンのおすすめ ディスクグラインダー ランキングです。一時間毎に更新されます。現在のランキングが知りたい方は画像をクリックして下さい。

Deskgrinder1

アマゾン ディスクグラインダー 売れ筋ランキング(現在2019年3月16日)

2019年 Yahoo!ショッピング  ランキング ディスクグラインダー

現在のYahoo!ショッピングの売れ筋ディスクグラインダー ランキングが下記とおり。現在のランキングが知りたい方は画像をクリックして下さい。

Yahoo! ディスクグラインダー 売れ筋ランキング(現在2019年3月16日)

2019年 おすすめ 楽天ショップ ランキング ディスクグラインダー

現在の楽天ショップの売れ筋 ディスクグラインダー ランキングは下記のとおり。

最新ランキングが知りたい方は下記リンクをクリックしてください。
楽天  ディスクグラインダー 売れ筋ランキング
Deskgrinder3

楽天  ディスクグラインダー 売れ筋ランキング(現在2019年3月16日)

 ディスクグラインダー メーカー 価格比較

マキタ、リョービ、ボッシュ等が有名なディスクグラインダー工具メーカーです。

マキタ  ディスクグラインダー

日本の電動工具のシェアトップメーカー。豊富な充電工具ラインナップで、バッテリーの使いまわしを幅広くできるのがメリット。スイッチ方式や集塵機の無線連動タイプなどディスクグラインダーだけでも豊富なラインナップがあります。

おすすめ 充電式ディスクグラインダー 18V   GA418DZ

Amazon’s Choice商品です、評価が高く、お求めやすい価格。

無線連動対応。変速ダイヤル付充電式グラインダ
AC機並みのハイパワー。ハイパワーブラシレスモータ+自動モード切替搭載。軽負荷時ハイスピードモード、高負荷時高トルクモードに自動変速。※ダイヤル5の場合のみ

充電器・バッテリ別売、DCスライド式 18V、1充電あたりの作業量(目安/BL1860B使用時):約16.8m[コンクリートの筋付け(切込み深さ10mm)] 質量:2.5kg

HiKOKI(旧日立工機)

工機ホールディングス株式会社(こうきホールディングス、英文社名:Koki Holdings Co., Ltd.)は、日本の大手電動工具メーカー。2018年5月までは日立工機株式会社(ひたちこうき、英文社名:Hitachi Koki Co., Ltd.)であった。

マキタ同様に豊富な充電工具ラインナップしており、マルチボルト36Vのディスクグラインダーは100V同等かそれ以上の粘り強さがあり現行コードレスディスクグラインダーでは最強。

HiKOKI(旧日立工機) 電気ディスクグラインダーG10ST

Amazon’s Choice商品す、評価が高く、お求めやすい価格。

砥石径100mm×厚さ3mm×穴径15mm AC100V

ドイツのメーカー。世界の有名工具メーカです。ディスクグラインダーは一般的に太い。

再始動安全機構、キックバック防止機構をいち早く導入。

ボッシュ 100mmディスクグラインダー[GWS7-100]

アマゾンでディスクグラインダー部門でベストセラーの商品

●最大出力960Wです。●φ56mmの細径グリップです。●脱落防止付保護カバーです。●サイドハンドル標準装備です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめ工具通販店⇒測定器・工具【イーデンキ】