スポンサーリンク

テスター(回路計)の選び方、使い方【図解】

スポンサーリンク
テスター DIY女子

 テスター(回路計)の選び方|価格、精度

 テスターを選び時に必要最低限の能力があるものを選べば目的を果たすことができる。

悩むとすれば、デジタルかアナログだが、変動の観察といった特別な事情がなければ、使い勝手のよいデジタルを選ぶのが選択するが目的によっては、一般的な機種にはない特別な仕様のテスターが必要になることもあります、必要な測定項目、精度を良く検討して選んで下さい。

弱電テスター

 テスターのなかにに1000Vレンジを備えるものもあります。高電圧測定プローブというオプションを使えば、30kVの測定が可能な機種もあります。しかし、一般的なテスターは弱電用テスターと考えるべきで、たとえ1000Vのレンジがあったとしても、測定カテゴリーが表示されているものや強電用テスターと明示されているもの以外では、屋内配線や工場の電気設備などを扱うべきではありません。

ハイエンド機&安価なデジタルテスター 使用

 ハイエンド機を選択するというのは簡単な方法だ。安全対策にコストをかけている機種もあるが、価格の高いハイエンド機は、ファンクションが数多くレンジも幅広いのが一般的です

将来的にさまざまな種類の測定を行うようになっても、その1台で対処できる可能性が高い。しかし、実際に使用てみると、いつも使うファンクションは限られていることが多い。また、大きく、重量も大きく、価格も高いです。
初心者用としては安価なデジタルテスターでも問題ないです、基本ファンクションだけでも、十分に電気の測定が可能です。
予算余裕があるのなら、最初から2台という選択肢もある。テスターが2台あると測定の幅が広がる。
又、2台を購入するのなら、デジタルとアナログにしておくのがベストです。

1台のテスターに頼っていると、万が一、テスターに異常が起きても、そのこと自体がわからないという深刻な状況になってしまいます。
 テスターが完全に破損してしまえば別ですが、たとえば誤った計測値が表示されるような障害の場合は、それが間違った値であることが判断できなくなり、解析自体が無駄になります。

特に、デジタルテスターに問題が発生した場合は深刻で、電圧は正常に測定できても、抵抗値だけが正常に測定できないというような、理解できない障害が発生する場合があります。こ
れは各種測定機能が互いに独立したモジュールにより機能している等の理由によります。

その点アナログテスターが不調になる場合は、一般的に症状は単純で、針の動きが異常になるなど、わかりやすい故障となることが多いようです。

テスターリードが断線しても、1台だけでは、断線の位置さえ判断できなくなってしまいますが、2台あれば、互いのテスターの精度確認ができるメリットがあります。

テスター おすすめ ネット通販サイト 価格比較

アマゾン、Yahoo!ショッピング、楽天の現在の売れ筋のテスター 人気ランキングです。

アマゾン ランキング  おすすめ テスター

アマゾンのおすすめ テスター ランキングです。一時間毎に更新されます。最新のランキングが知りたい方は画像をクリックして下さい。

circuit tester1

アマゾン テスター 売れ筋ランキング(現在2019年6月26日)

Yahoo!ショッピング  ランキング テスター

Yahoo!ショッピングの売れ筋テスター ランキングは下記のとおり。最新のランキングが知りたい方は画像をクリックして下さい。

Yahoo! テスター 売れ筋ランキング(現在2019年6月26日)

おすすめ 楽天ショップ ランキング テスター

楽天ショップの売れ筋 テスター ランキングは下記のとおり。

最新ランキングが知りたい方は下記リンクをクリックしてください。
楽天 テスター 売れ筋ランキング
circuit tester3

楽天 テスター 人気 ランキング

おすすめ テスターメーカー 人気 ランキング

テスターの有名なメーカーは三和電気計器 、日置電機、オーム電機です、メーカー品なので信頼性およびアフターサービスが優れています。

HIOKI (日置電機) デジタルマルチメーター 3244-60

アマゾンで光学機器・計器部門でベストセラー1位の商品です。

●コンセントの奥まで届くプローブ先端長15mm, 金メッキを採用
●手軽なサイズで手軽な価格(重さわずか60 g、 厚さ9.5 mmのカードサイズ)
●フルオートレンジでオートパワーセーブ機能付き
●Ω/導通レンジはAC 500 Vまで過電圧保護

CAT III 300 V, CAT II 600 V

Crenova デジタルマルチメーター

Amazon’s Choice 商品、すぐに発送ができて、評価が高く、お求めやすい価格の商品です。

電圧・電流・周波数・抵抗・導通測定テスター

直流電圧:419.9mV~500V, 5レンジ, 基本確度: ±0.7% rdg. ±4 dgt.
交流電圧/50~500Hz:4.199V~500V, 4レンジ, 基本確度: ±2.3% rdg. ±8 dgt. (平均値整流)
抵抗: 419.9Ω~41.99MΩ, 6レンジ, 基本確度: ±2.0% rdg. ±4 dgt.

OHM(オーム電機) デジタルマルチテスター TDB-401 

Amazon’s Choice 商品、すぐに発送ができて、評価が高く、お求めやすい価格の商品です。

表示板(LCD) 数字表示:4000カウント、文字高14mm
レンジ切換:オート/マニュアルレンジ(自動/手動)
サンプリング速度:3回/秒
極性表示:自動(“-“表示のみ点灯)
オーバーレンジ表示:サインが点灯(ただしDC/AC 600Vは除く)
導通試験:LCD上にサインおよび約60Ω以下でブザー。(応答時間:1m sec.)
電池消耗表示:約2.4V以下でサインが点灯。

Sanwa(三和電気計器) デジタルマルチメーター PM-3

Amazon’s Choice 商品、すぐに発送ができて、評価が高く、お求めやすい価格の商品です。

おすすめのポケットテスタです,直ぐに取り出せすぐに測定できる。

●厚さ8.5mmの薄型手帳タイプのデジタルテスタ
●容量・周波数・デューティー比測定可能多機能タイプ
●オートパワーオフ・データホールド・リラティブ機能搭載

三和電気計器 アナログマルチテスタ 多機能型 YX-361TR YX-361TR

スタンダードなアナログテスター

●22chスイッチ採用総合35レンジ
●±DCVゼロセンターメーター搭載
●光で測定する導通チェックLEDを装備
●OUTPUT(直列コンデンサ端子)付
●安全性重視の測定端子とテストリード
●実働負荷内蔵によるBATTテストレンジ付き

日置電機 ハイテスタ 3030-10 (20kΩ/V) アナログテスター 電流 電圧 抵抗

メーターの動きで把握しやすい,根強い人気のアナログテスター 

1mの落下にも耐えるドロッププルーフ構造です。
ledチェック機能、1.5v電池の消耗チェック付です。
ce規格品です。
安全規格iec61010 cat[[(r2)]][[(r1)]]600v適合品です。

テスター アクセサリー 

 テスターのファンクションにクランプ電流測定や温度測定が含まれていても、そのために必要なクランププローブや温度プローブは付属されておらず、別売のオプションということも多い。また、測定対象によっては標準装備の棒状のテストリードでは測定しにくいこともある。

クリップアダプターをはじめ、そうした際に便利な各種のテス
トプ囗-ブもある。さら小型携行用や保管用のケースやホルスターなどもテスターには用意されている。これらを総称してテスターのアクセサリ-と呼ぶ。

テスター用 クランププローブ

クランププローブはクランプセンサーやクランプアダプターともいい,クランプ電流測定の際に使用する。クランプメーターと同じように交流専用クランププローブ,直流/交流両用クランププローブ,直流専用クランププローブがある。

分解能0.1Aもしくは0.01 Aが一般的だが,交流専用のなかには漏れ電流や微弱な電流の測定が可能なリーグ用クランププローブ(漏れ電流用クランププローブ)もあり1mAの分解能を備える。

おすすめ FLUKE(フルーク) i400E AC電流測定用クランプ・プローブ

Amazon’s Choice 商品、すぐに発送ができて、評価が高く、お求めやすい価格の商品です。

FLUKE-100シリーズ・ポケットサイズマルチメーター用AC電流測定用クランプ・プローブ
●電流レンジ:1A~400AまでのAC電流測定に利用可能
●出力電圧:1mV/A ac
●基本確度:2.0% ±0.5A(45Hz~65Hz)
● 2.5% ±0.5A(65Hz~400Hz)
●周波数帯域:5Hz~20kHz
●最大導体径:30mm
※FLUKE-101ではDCV読み替え

テスター用 ラインセパレータ一

交流100Vの電気機器の電源コードは2本が一体になったものが普通だが,クランプメーターやクランプブローブによるクランプ電流測定ではそのうち1本だけをクランプする必要がある。

この作業を簡単に行えるようにしてくれるアクセサリ-がラインセパレータ一です。機器の電源コードとコンセントの間に入れることで,クランプが簡単に行える。測定結果を10倍にするといった機能を備えたものもあり,小電流の測定も確実に行えるようになる。

おすすめ 三和電気計器 ラインセパレータ LS11

電気器具の消費電流測定に便利な補助器具

テスター用 極細テストピン

 一般的なテストリードのテストピンは2mm程度の太さがあり、対象が微小な時や隙間を通して測定する時には不便だ。こうした際にも使いやすいのが極細テストピン,直径が0.4~
0.7mmといったものがある。形状記憶合金などバネ性があり折れにくい素材が採用されている。ピンの根元をスプリング状にすることで弾力性を高め、さらに測定対象を傷つけにくくしたコイル型コンタクトピンといったものもある。

おすすめ  AideTek TL3 ニードル先端テストリード

Amazon’s Choice 商品、すぐに発送ができて、評価が高く、お求めやすい価格の商品です。

標準ニードル: 1m 高絶縁シリコン被覆線 Ф2mmステンレス製ストレートプローブ
交換ニードル: Ф1.0mmステンレス製ロングx2/ショートx2 Ф1.5mmステンレス製x2
スリーブ: ミスタッチ防止スリーブ
カラー: 赤黒1セット
電気仕様: CATIII, 1000V, 10A.

テスター用 ICクリップ

ICの足(U-ド)を測定しやすいように先端を細いフック状にしかものがICクリップ。

通常のテストリードのテストピンに接続して使用する。さまざまな部品の細いリ-ド線にも引つかけるけることができる。

おすすめ テイシン ICテストリード小 50cm TLA115

Amazon’s Choice 商品、すぐに発送ができて、評価が高く、お求めやすい価格の商品です。

●ケーブル加工が不要です。●6色入りのため、配線の色別がしやすいです。●全長(mm):500●リード線(SQ):0.1●袋内容:赤、黒、緑、黄、白、青、各色1本入●片側クリップ/片側ICクリップ●原産国:日本

テスター用 hFE測定の際目使用するテストプローブ

hFE測定の際に使用するテストプローブがhFE測定プローブ。 hFEコネクターということもある。通常のテストリードと組み合わせて使用することで、トランジスターの3本の足に接続する。

おすすめ hFE測定プローブ 三和電気計器 hFEコネクタ HFE-6T

hFE測定用コネクタ
特徴:hFE 0~1000
全長約0.3m
適合本体型名:SH-88TR、 YX-361TR

テスター用  温度プローブ

温度測定で使用するテストプローブが温度プローブです、温度センサーともいう。温度の検出に熱電対を使用する熱電対式温度プローブが一般的だが、サーミスタ式温度プローブや白金薄膜測温抵抗体式温度プローブなどもある。

また、測定部の形状にも各種ある。表面温度を測定する表面型温度プローブや、差しこんで内部の温度が測定できるシース型温度プローブ、ある程度自由に曲げられるフレキシブル型温度プローブなどがある。

おすすめ 温度プローブ FLUKE(フルーク) 80BK-AK型温度プローブ

温度計用アクセサリ
K型温度プローブ
熱電対:K型
プラグ:4mmバナナ・プラグ・オス
測定レンジ:-40℃~260℃
確度:±2.2℃または2%の大きいほう
ケーブル長:0.9m

まとめ

家庭でも学校の実験において、テスターを使う機会は多いです、正しい使い方を学んで安全な使い方を覚えて下さい。

テスターでの測り方はなんとなく難しそうなイメージですが測りたい電圧や電流、抵抗などにマッチした接続、測定レンジと合わせることで簡単に測ることが出来きます、デジタルテスターであれば測り方、見方が簡単ですので、初心者の方は是非デジタルテスターを使ってみて下さい。

*テスターについて下記の文献に更に詳しい内容が記載させています。

参考文献:

図解 テスターの使い方完全マスター   監修 高橋 和之

テスターの職人技 市川 清道 著

図解入門はじめての人のためのテスターがよくわかる本 小暮 裕明 (著)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめ工具通販店⇒測定器・工具【イーデンキ】