スポンサーリンク

電動トリマーの使い方、選び方【図解】

スポンサーリンク
トリマー DIY女子

トリマーの選び方

よくある選択として「大は小を兼ねる」的な発想があります。径12mmチャックならすべてのビットが使えるというわけです。これでは賭けみたいなもので、選んだことにはなりません。

用途として飾り面取りがメインであれば「トリマー」、「溝切り」ならルーターが基本的な選択でしょう。

太いビットを使った、深い切削をする場合は大型ルーターに限られます。これは内装工事や大型家具などに必要ですが、やや専門的でしょう。重さで見れば、径12mmのチャックを備えたルーターは5kgほどにもなります。

一方、トリマーで使えるのは軸径6mmのビットだけです。しかし、これも「ビツトの選択」で見たように、種類は豊富です。もし切削が足りない場合は切削回数で補うことになります。こうした削り足す頻度によっては、選択が変わるかもしれません。使いたいビットで機種を選ぶのもひとつの方法でしょう。

トリマーの良さは片手で操作できる手軽さです。重量も2kg弱と、電気ドリル並です。手軽であればこそ出番も多くなります。木工作にはびったりです。ただ、本体の握りが太いのは困ったことです。手が小さい方には、つかみづらいでしょう。その場合は、径8mmチャックの小型ルーターという選択もあります。両手操作になりますが、ハンドルは持ちやすく、軽いタイプになり、扱いがラクです。

この場合コレットコーンの交換で径6mmのビットも使えます。
つまり、手軽さの点でトリマー、または径8mmチャックの小型ルーターがお勧めです。これらにも仕様や付属するガイドなどは細部に違いがあります。使い勝手から言えば、スピンドルロックはビット交換に便利なので、付いていたほうがよいでしょう。また、ビットはどのメーカーにも共通です。インチ規格のビットでない限り心配ありません。

トリマー 電源

トリマーにはAC電源式(電源コード)のものと充電式(バッテリー)のものがあります。バッテリー式は取り回しがしやすく、電源がない場所に持ち運んで使える一方、連続使用時間に限りがあるといった欠点もあります。家具を作る程度ならバッテリー式、ウッドデッキ作りなどたくさんの木材を削るならAC電源式がベターです。

おすすめ マキタ(Makita) 充電式トリマ18V(本体のみ) RT50DZ

Amazon’s Choice商品です、すぐに発送ができて、評価が高く、お求めやすい価格。

AC機を超える作業スピード
作業スピード約30%アップ
コードレスでさらに軽快
コードに邪魔されず仕上がり安定
※本体のみ(バッテリ・充電器・ケース別売)

トリマー ビット軸径

トリマーはさまざまなビットが使用できます、使用頻度が高いのは軸径6mmのビットですので軸受が6mmビットに対応しているものがGOODです。

おすすめ トリマービットセット 10本入り ERB6-10R

アマゾンで 工業用トリマービット部門でベストセラー1位の商品です。

用途:溝ほり・面取り・飾り面加工
ビット内容:ストレートビット 6/10/16mm
ビット内容:U字溝ビット 12mm
ビット内容:目地払いビット 13mm
ビット内容:45°面取りビット 32mm
ビット内容:ギンナン面ビット 22.2/28.6mm
ビット内容:サジ゛面ビット 22.2mm
ビット内容:ヒョータン面ビット 25mm

パワー(トルク)   トリマー性能

トルク(単位:N・m)の数値が大きいほど、より固いものを加工でき、より深い・広い加工が可能です、表示がない場合は消費電力(W数)が目安になります、通常 350~550Wです。

パワー(トルク)   トリマー性能

回転数   トリマー性能

ビットの回転速度で、min-1という単位で表されます。高いほうが早く加工でき、加工面も綺麗になります。

回転数   トリマー性能

トリマー 便利な機能

多くの有効な機能があれば、安全性が向上したり、加工できる範囲が広がり、より柔軟な創作活動を行う事が可能です。

ソフトスタート機能

ソフトスタートは、その名の通り起動時の回転数が徐々に加速されますので、起動時の反動が少ないので安全に加工がしやすくなる機能、比較的高価な機種についている機能です。

おすすめ ソフトスタート機能付  電動トリマ TR-100

アマゾンでトリマー部門でベストセラー1位の商品です。

刃先が見えるクリアベース
ソフトスタート:始動時の振れが少なく安全!
セット内容:電動トリマ本体×1、トリマガイド×1、ストレートガイド×1、テンプレートガイド×1、スパナ(大・小)×1、ストレートビット(6mm刃)×1、キャリーバッグ×1
電圧:100V、周波数:50/60Hz、電流:4.1A、消費電力:400W
無負荷回転数:30,000min-1
コレットチャック径:6mm専用

電子制御機能

トリマーの回転数は基本的に固定式、しかし、この電子制御機能付きの機種はその回転数を一定に抑えるように機能するため、一定の回転数による加工が可能となります。その為、加工面が綺麗に仕上がります、木材の節などの硬い箇所での切削に適しています。

比較的高級機種に搭載。

おすすめ マキタ(Makita) 電子トリマ 6mm 3707FC

Amazon’s Choice商品です、すぐに発送ができて、評価が高く、お求めやすい価格。

●加工面がよりきれいな電子制御
●高精度LEDライト付
●細径ボディのため、しっかりと握ることができる

昇降機能付き固定ベース

固定ベースはルーターでは標準的にセットされています、トリマーでも一部の機種ではセットで販売されていて、人気があります、トリマーやルーター本体とは別のオプション商品で、着脱が可能です。

変速機能

大型のルーターでは標準的に付いている機能です、そして、この回転数を調整できる事で、騒音を抑えたり、焼け付きを抑えたりする事が可能です。

トリマーでは比較的高級機種にのみ搭載されています。

トリマー アフターサービス

プロ用の電動工具は「アフターサービス」が重要です。

内部の金属部品は少しずつ摩耗し、内部の電子回路も経年変化で劣化し壊れたりします。すぐ修理対応してくれるか、修理金額はどれくらいになるのか、すぐに見積もりを出してくれるのか等を選ぶ前に検討してみてください。

アフターサービス 電動工具

アフターサービス トリマー

トリマー 中古品 買い取りショップ 比較

最近のトリマーは信頼性に優れているので1~2年落ちの中古品でもまだまだ使用できる、但し 海外製は信頼性が落ちるが日本製は大丈夫

楽天、ヤフオク、メルカリでも激安な日本製トリマーが販売されている。

トリマーの中古品はヤフークション、工具を高額で買い取ってくれる工具男子 等の業者で販売しています。

ポイントはメールでの取引している業者を選び、他業者と比較して価格、中古程度、保証期間等を確認する事です。

決して安物買いの、銭失いをしないこと。

ジモティー  トリマー 中古品

最近、TVのCMも放映している中古あげます・譲りますのネットのフリマ、ジモティー、やはり地元で中古を買えるのは便利。

ジモティーでは、トリマーをはじめ様々な商品で無料や激安格安販売の情報を多数掲載しており、最安値のお得な商品を見つけることができます。単品だけでなくセット用品の情報も充実しており、また中古品やリサイクル用品だけでなく、未使用新品アイテムも安くお求めいただけます。

画像クリックでリンクします。

ヤフオク! トリマー 中古

ヤフオク!は、お店にないものも見つかる、買える 日本最大級のネットオークション・フリマアプリです。

ヤフオク! トリマー  中古⇒ 検索結果

クリックすると最新版がわかります。

メルカリ 中古品 トリマー

メルカリ」は、スマホから誰でも簡単に売り買いが楽しめるフリマアプリです。

クリックすると最新版がわかります。

メルカリ 中古品 トリマー

楽天 中古品 トリマー

楽天市場では格安、激安の中古品トリマー を販売しています。

下記リンクは楽天が販売している激安 中古品、クリックすると最新版がわかります。

中古 トリマ 楽天

中古 トリマ 楽天

中古工具の高価買取 工具男子 トリマー

レシプロソーは現場のプロが使う工具。中古品でも探している方は多く、電動工具のなかでも高価買取が期待できるアイテムです。工具を買い取り、販売しています、格安 工具をあり。

電動工具・農機具・建機の高価買取なら工具男子 

レシプロソー 中古工具の高価買取 工具男子

オークファン  トリマー 中古

日本最大級のショッピング・オークション情報サイト、オークファン。
ヤフオク!、Amazon、eBay、フリル、楽天など国内外のサイトに幅広く対応し、
幅広い月額サービスで物販初心者から物販事業者までサポートしています。

現在の中古の価格相場も簡単に調べられます。(無料会員登録あり
プレミアム会員(月額980円)では過去10年分、300億件の落札相場検索や、
ヤフオク!で商品を自動で落札できる入札予約機能が本格的にご利用可能。

トリマー レンタルショップ 比較

トリマー等の電動工具は家庭で使用の場合、使用頻度が少ないが高価であるので「工具をレンタルする」という選び方もあります。

「工具レンタル」は主にホームセンターで行われている電動工具などのレンタルサービスです。価格もお安くDIYをする方には便利なサービスです。

トリマー レンタル工具 コメリ

料金は、各レンタル工具取扱店で異なるがおおよそ1~2泊で200~500円程度の格安料金で電動工具を貸し出ししています。

受付の際は、本人のコメリカードと自動車運転免許証が必要です。

インパクトドライバー コメリ レンタル工具

トリマー コメリ レンタル工具

関連サイト:コメリ レンタル工具

トリマー レンタル工具 カインズホーム

・持ち込んだ材料を加工する為に作業するスペースを貸し出すサービスです。

工房内で使用する工具の貸出は基本無料です。(先端パーツはお客様にて準備いただきます)

・無料貸出しの工具もありますので手ぶらで来ても作業ができます。

利用条件
・カインズカード(アプリ)登録者
・材料持込み

インパクトドライバー カイインズ 工具レンタル

トリマー カイインズ 工具レンタル

関連サイト:カインズ工房

トリマー レンタル工具 コーナン

コーナンのお店のサービスカウンターに申し込んでトリマー等のレンタル工具を借りる。

工具単体のお持ち帰りレンタルは有料だが「DIYラボ」設置店舗をはじめ、店内の工房に設置してある電動工具は営業時間内であれば無料で利用できます。

レンタル料金はトリマーは約300円前後。

インパクトドライバー レンタル工具 コーナン

トリマー レンタル工具 コーナン

トリマー おすすめ ネット通販サイト 価格比較

アマゾン、Yahoo!ショッピング、楽天の現在の売れ筋のトリマー 人気ランキングです。

2018年 アマゾン ランキング  おすすめ トリマー

アマゾンのおすすめ トリマー ランキングです。一時間毎に更新されます。最新のランキングが知りたい方は画像をクリックして下さい。

trimer1

アマゾン トリマー 売れ筋ランキング(現在2018年6月21日)

2018年 Yahoo!ショッピング  ランキング トリマー

Yahoo!ショッピングの売れ筋トリマー ランキングは下記のとおり。最新のランキングが知りたい方は画像をクリックして下さい。

Yahoo! トリマー 売れ筋ランキング(現在2018年6月21日)

2018年 おすすめ 楽天ショップ ランキング トリマー

楽天ショップの売れ筋 トリマー ランキングは下記のとおり。

最新ランキングが知りたい方は下記リンクをクリックしてください。
楽天 トリマー 売れ筋ランキング
trimer3

楽天 トリマー 売れ筋ランキング(現在2018年6月21日)

トリマー おすすめのメーカー 価格比較

おすすめ 高儀 トリマー  EARTH MAN 電動トリマ TR-100

アマゾンで トリマー 部門でベストセラー1位の商品です。

特徴:●刃先が見えるクリアベース ●ソフトスタート:始動時の振れが少なく安全!
付属品・セット内容:●電動トリマ本体×1 ●トリマガイド×1 ●ストレートガイド×1 ●テンプレートガイド×1 ●スパナ(大・小)×1 ●ストレートビット(6mm刃)×1 ●キャリーバッグ×1

おすすめ リョービ(RYOBI) トリマ TRE-40 軸径6mm 628001A

Amazon’s Choice商品です、すぐに発送ができて、評価が高く、お求めやすい価格。

電源コード長さ:2.5m
付属品:片口スパナ(17mm9、両口スパナ(9×10mm9、ストレートガイド一式、超硬ストレートビット(φ6mm)
取付ビット軸径:6mm
回転数:30000min-1

おすすめ マキタ(Makita) 充電式トリマ18V(本体のみ) RT50DZ

Amazon’s Choice商品です、すぐに発送ができて、評価が高く、お求めやすい価格。

AC機を超える作業スピード
作業スピード約30%アップ
コードレスでさらに軽快
コードに邪魔されず仕上がり安定
※本体のみ(バッテリ・充電器・ケース別売)

おすすめ BOSCH(ボッシュ) パワートリマー PMR500

Amazon’s Choice商品です、すぐに発送ができて、評価が高く、お求めやすい価格。

◆モーター出力500W

◆ビット交換が簡単

◆切削深さ微調整ダイヤル

◆持ちやすいラバーグリップ

◆ガイドセット標準付属

トリマー アクセサリー、ベース

アマゾンの売れ筋のトリマー アクセサリーを知りたい方は下のが画像をクリックしてください。

マゾンの売れ筋のトリマー アクセサリー

アマゾンの売れ筋のトリマー アクセサリー

まとめ

トリマーの製品は各メーカーから色々な機能が付いているんモノが販売されております、ベースプレートが傾くタイプ、ビット位置を微調整出来る等色々ありますので自分の目的の作業に適しているモノを選びましょう、特にトリマーは手持ち作業が多いため、グリップの握りやすさも重要です。

ホームセンターなど実際の商品が確認できる場合には、グリップの太さやベースプレートの調整具合など実際に手に取って自分に合った物を選んで下さい。

最期に切削系電動工具の共通の選び方、使い方、手入れについてポイントを下記の記事に記載しました、参考にしてください。

関連記事:切削系電動工具の選び方、使い方、手入れ【図解】

 *トリマ工具の選び方、使い方、手入れについては下記の文献に更に詳細な内容が記載されています。

参考文献:
1.DIY工具選びと使い方 著者:青山元男 ナツメ社
2.DIY 道具の便利手帳 監修:西沢正和 大泉書店
3.電動工具 徹底利用術 著者:荒井 章

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめ工具通販店⇒測定器・工具【イーデンキ】