タッカーの正しい使い方、選び方、手入れ

タッカー イラスト

タッカーの使い方

ガンタッカーはレバーを握り込むと、バチンという感じでステイプルが打ち出される。
この時、タッカーの先端が材料に密着していないとステイプルが浮いたり、斜めに刺さったりする。握るという感じで操作すると、本体の側が浮き上がりやすいので、レバーを押し込むような意識で操作したほうがいい。

また、布や革を張る際には、ピンと張つた状態でステイプルを打たないとたるみができてしまうので、しっかり張りながら打ちたい。
ステイプルのセット方法はホッチキスと同じ。ただし、ステイプルの先端は文房具用のものよりとがっている。セットする際に端の部分に触れると指先をケガすることもあるので注意して扱うようにすべきだ。

また、打ち出されたステイプルは皮膚にも簡単に刺さる。材料に密着させた状態以外では、決してレバーを握り込まないこと。
ハッマータッカーの場合は本体の下側全面ではなく、先端だけを当てるように振り下ろします。モグラたたきゲームのようにあちこち打つと、打ち込み角度が安定せず、ステープルも傾いて効きません。タテ1列または扇形の配列で連続打ちするのがコッです。ステープルはその肩幅いっぱいが、材料に平均して圧着することで効果が出ます。打った跡を点検し、浮いたり傾いているものは、カナヅチでたたき締めるか、またはステープルリムーバーで抜き取ります。

タッカーの打ち方

タッカーの打ち方

 ガンタッカーの基本的な使い方

ステイプル針のセット

ガンタッカーにステイプルをセットする。ホッチキスに針をセットする要領で大丈夫

ステイプル針のセット

ステイプル針のセット

画像出典先:.DIY工具選びと使い方 著者:青山元男

取り付け位置にガンタッカーセット

目的の位置にガンタッカーを押しつける。押しつけが弱いとステイプルが浮いてしまう

取り付け位置にガンタッカーセット

取り付け位置にガンタッカーセット

ステイプル針を打つ

材料への押しつけを弱めないように注意して手の平でレバーを押せば打ち出される

ステイプル針を打つ

ステイプル針を打つ

動画 タッカーの使い方 |初心者、女性向き

動画 タッカーでの北欧ファブリックパネルの作り方

参考文献:
1.DIY工具選びと使い方 著者:青山元男 ナツメ社
2.DIY 道具の便利手帳 監修:西沢正和 大泉書店
3.電子工作工具活用ガイド 著者:加藤芳夫 電波新聞
4. 道具の徹底使用術  著者:荒井章 山海堂

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク