圧着ペンチ、電工ペンチの正しい選び方、使い方

Google Translator
スポンサーリンク
電工ペンチ イラスト3

圧着ペンチとは?  英語:Crimp pliers

日本工業規格 JIS C 9711では屋内配線用電線接続工具(Compression tools for wire connectors of interior wiring)と規定されている。圧着ペンチ (Crimper)とは電工ペンチとも呼ばれ、電線(ケーブル)と圧着端子を圧縮接合するための専用かしめ用の工具です。

電気コードの配線ではさまざまな端子が使れ、ハンダを使わず端子の一部をつぶしてコードと配線を確実に接続する工具です。

圧着ペンチ 説明図2

圧着ペンチ 名称/説明図

詳細は下記のJIS規格を参照して下さい。

スポンサーリンク

日本工業規格 圧着ペンチ規格

下記に圧着ペンチのJIS規格の参考サイトを記載しました。

圧着ペンチのJIS規格の詳細が記載されています。

JISC日本工業標準調査会サイト

JISC日本工業標準調査会サイト内のJIS検索から内容が閲覧可能です。(但し印刷不可)

*現在はIEインターネット エクスプローラーのみ閲覧可。

①日本工業規格 JIS C 9711 屋内配線用電線接続工具(Compression tools for wire connectors of interior wiring)

kikakurui.com |JIS規格票をHTML化したサイト

日本工業規格が全文、閲覧、印刷可能です。(但し図、イラスト含まず)

① 日本工業規格 JIS C 9711 屋内配線用電線接続工具

豆丁 |中国の資料閲覧サイト

日本工業規格が全文、閲覧、可能です。(図、イラスト含む、ダウンロードは有料)

*ネット接続環境により表示が1分以上、かかる場合があります。

①日本工業規格 JIS C 9711 屋内配線用電線接続工具

圧着ペンチの種類、用途 |電工ペンチ

圧着ペンチは電エペンチとも呼ばれ、電気工事の内容に応じてさまざまなものがある。屋内配線では被覆をむいたコードを差し込むだけで接続できるジョイントボックスの使用が増えているため、圧着ペンチがなくても作業できることが多いが、自動車やオートバイの配線ではまだまだ圧着ペンチが必要な状況も多い。
端子を圧着する工具や機能をクリンパーというが、圧着ペンチにはクリンパー以外の機能が備えられたものが多い。なかでもボルトカッターは便利なもの。ノコギリでは切りにくい小さなボルトを切断することができる。

圧着端子接続例

圧着端子接続例

オープンバレル端子(ギボシ端子) |スリーブ端子の種類

電気修理のほとんどはコードを器具や別のコードに接続する作業になります。ワイヤストリッパーはコードの被覆をむく道具。適合する溝にくわえて引っぱれば、銅線をキズ付けずにむけます。そして接続用の金具には、専用のスリーブや端子があります。それに線を差し込んでつぶせば確実に固定できます。この圧着作業に使う道具が圧着ペンチです。スリーブや端子は下の図のように4種類あります。種類ごとに別の専用圧着ペンチとなります。またサイズによっては、油圧式の大型圧着ペンチもあります。

リングスリーブE

P・B型裸圧着スリーブ端子

絶縁圧着スリーブ端子

オープンバレル端子

スリーブ、端子の種類

スリーブ、端子の種類

圧着箇所の構造は、スリーブも端子も同じです。サイズは「呼び」コードの銅線部分の断面積を基にした規格です。例えば呼び1.25(スケア、スクェア)のヨリ線は断面積1.25mm²で、これに合う大きさのスリーブも呼び1.25です。一方でコードの太さは許容電流を目安に選択します。例として、100 Vで1000W(ワット)を使う場合は、10A(アンペア)が流れるので、余裕を見て許容電流12Aの、呼び1.25のコードを選びます。

コード許容電流

コード許容電流

これら被覆むきと圧着の機能を、ひとつにまとめたのが電エペンチです。図1のタイプはよく似ていますが、備わるダイスの種類や順番が違います。左側は電気器具用。先端にある絶縁圧着スリーブ用ダイスは大きな丸みの形状で、軟らかいプラスチックパイプの上から圧着します。軸の下側にある裸圧着スリーブ用ダイスとともに、100 V (ボルト)家電製品の電源プラグや、器具内部の配線などの修理に活躍するタイプです。

電工ペンチ

図1 電工ペンチ

その右の電装用は主に自動車の12Vコードに使います。特徴的なのは先端に付くオープンバレル端子用ダイスです。ダイスの付近にある数字は、コードの「呼び」太さを示します。コードやヨリ線の径ではないので、注意が必要です。
どちらの圧着ペンチにも、手元側にはワイヤストリッパーが付きます。そしてボルトカッターは小ネジの切り詰め用です。ねじ込んで保持してから、その先の刃で切るので、ネジ山を傷めません。

圧着ペンチ、電工ペンチの使い方

圧着工具の作業で一番、注意する点は圧着端子が確実に電線に圧着され、抜けないことです。

電気が通電中に抜けてしますと製品故障、破損だけではなく火災、漏電等の安全事故に繋がりますので圧着作業後は必ず、許容できる範囲の力で引っ張り接続を確認する点検が必要が必要です。

圧着ペンチの使い方

被覆をむき、芯線が奥の2本のツメ、被覆が端の2本のツメの間になるようにする

圧着ペンチの使い方1

端子のツメの幅にサイズの合つたクリンパーにセット。2山あるほうをツメの側にする

圧着ペンチの使い方2

ハンドルを握り込んでいくと山のカーブにそってツメが曲がっていき芯線に食い込む

圧着ペンチの使い方3

続いて被覆の部分のツメの幅に合ったクリンパーを使って被覆をツメで保持させる。

クリンパー

平型端子やギボシ端子といわれる端子とコ一ドを接続する際には圧着ペンチは必需品。独特の形状をしたペンチのアゴで、巻き込むように端子のツメを圧着できる。これだけでも十分だが、さらにハンダも使えばさらに完璧な接続になる。

クリッパー

クリッパー

キャップ型端子の接続方法

キャップ型端子はプライヤーやペンチでも圧着できないことはないが、かなり力が必要。その点、テコの作用が強く慟く圧着ペンチなら簡単に作業できる。

圧着ペンチの使い方5

キャップ型端子で接続する場合は、被覆をむいたコードを束ねてキャップ内に入れる

キャップ型端子の接続方法

キャップ内の電線があるあたりをクリンパーでかしめる。可能な限り強く圧着。

キャップ型端子の接続方法

2ヵ所ぐらいを圧着しておけば、引つぱっても配線コードが抜けることがない

ボルトカッター

ホームセンターで探せば目的の長さのボルトを探すことができるだろうが、同じ径で長いボルトがあるのなら切断して使えばいい。金属などに対応したノコギリでも切断できるが小さなボルトは扱いにくい。クリッパーなら簡単に切断できるが、小さなボルトだとネジ山がつぶれやすく修正も難しい。しかし、圧着ペンチのボルトカッターの場合、必要な側をねじ込んだ状態で切断するので、ネジ山が確実に保護される。そのまますぐに使える。

ボルトカッター

ボルトカッター

ボルトカッター使い方1

サイズの合つた穴にボルトをねじ込む。切りたい位置をペンチの上下2枚の中央にする

ボルトカッター使い方2

思い切りペンチのハンドルを握り込む。ボルトの材質にもよるがかなりの力が必要

ボルトカッター使い方3

バチンという感じでボルトが切れる。ペンチに残った側はドライバーで回して外す

家電製品の器具内コード接続

下図は家電製品の器具内コードを絶縁圧着スリーブで結線するところです。まずスリーブの長さの半分を目安に、そこまで被覆をむきます。道具はワイヤストリッパーまたは電エペンチ。コードの呼びに合った刃を選んではさみ、そのまま引っぱります。呼びが不明な場合は、やや大きめの刃から試します。もしヨリ線が3本以上ちぎれた時は、切り詰めてからやり直します。

器具内コード配線

器具内コード配線

次にコードと同じ呼びサイズの絶縁圧着スリーブを用意します。むいたヨリ線をスリーブに通し、その上を圧着します。この場合はスリーブの色とダイスの表示色を合わせます。ハンド
ルを強く握って圧着し、さらに両手で握れば確実です。反対側のコードも同様に圧着したら、コードを両方から引っぱり、緩みがないことを確認します。

車載用 電装部品コ接続 オープンバレル|ギボシ端子

自動車の電装部品を増設する場合は、着脱可能なように端子で接続します。オープンバレルの圧着部分は筒ではなくツメ4本です。先にヨリ線側のツメを圧着。
これもコードの呼びでダイスの大きさを選びます。圧着したらコードを軽く引っぱって確認。さらに一段大きいダイスで被覆側を圧着して、同様に確認すれば完了です。なおツメの圧着順を逆にすると、接触不良のチェックができません。

電装用コード結線1

電装用コード結線

ワイヤーカッターとワイヤーストリッパー

圧着ペンチには、コードを切断するワイヤーカッター(二ッパー)の機能や、被覆をむくワイヤーストリッパーの機能が備えられたものが多い。工具を持ち替えることなく、配線を切り、被覆をむき、端子に圧着できるわけだ。しかし、圧着ペンチのワイヤーカッターやワイヤーストリッパーは支点より手前の側にあるので、慣れないと使いにくい。所有しているのなら、ニッパーやワイヤーストリッパーに持ち替える手間をかけたほうが、スピーディに作業できることも多い。

ワイヤーカッター

ワイヤーカッター

ワイヤーカッター使い方1

わかりにくいがワイヤーストリッパーの上の部分にワイヤーカッターの刃がある。この部分でコードが切れる

ワイヤーカッター使い方2

ワイヤーストリッパーはサイズの合った穴を使って被覆だけを切るタイプ。サイズに注意して使う必要がある

正しい工具の使い方 圧着工具、電工ペンチ 動画

圧着ペンチ、電工ペンチの選び方

大きな選択ポイントは、ワイヤストリッパーや圧着ペンチなどの独立した道具がいいか、それともこれら兼用の電エペンチがいいかでしょう。これから始める方には電工ペンチがお勧めです。安くて、いっぺんに揃います。精度は完璧とまでは言わずとも、よいレベルです。少なくとも兼用、万能といった道具にありがちな使いにくさとは別物です。

たいがいの結線はこれで問に合い、持ち歩きの道具も少なくてすみます。購人の際は前述のとおり、電気器具用と電装品用を問違えないようにします。また自分にとって、使用頻度の高いダイスが先端側に付いているものを選びます。軸より手元側のダイスを使う時は、ハンドルを開いてコードをまたぐ操作です。狭い場所で、この操作が多くなると煩わしくなります。
専門で頻繁に使う方は独立した道具がよいでしょう。精度はさらに良く、使い勝手も優れています。特に屋内配線でリングスリーブE型を使う方は確実な圧着のため、メーカーに関係なく黄色いハンドルの圧着ペンチを選んでください。

圧着ペンチ、電工ペンチの選び方 ワンポイント

1.圧着端子の種類に適した圧着工具を選ぶ。

2.使う頻度の高い圧着端子のダイズがヘッド側に備わる製品を選ぶ。

3.使い勝手と仕上がりは機能を絞ったプロ用が優れている。

圧着ペンチの定番&逸品|おすすめメーカー比較

おすすめ 圧着ペンチ マーベル MARVEL

マーベル(MARVEL) 電工ペンチ オープンバレル端子用 0.300A

1丁で各種の作業が可能。

おすすめ圧着ペンチ LOBSTER   ロブスター ロブテックス

絶縁圧着端子 オープンバレル端子用 FK6

絶縁圧着端子、オープンバレル端子それぞれ3サイズの圧着が可能、またボルトカッターはM2.6~M5まで対応している。

電装圧着工具 FK6 ロブテック...

電装圧着工具 FK6 ロブテック…
価格:1,652円(税込、送料別)

おすすめ 圧着ペンチ FUJIYA フジ矢

万能電工ペンチ FA001

1.25,2.0,5.5mmの絶縁端子の圧着作業に対応。

ワイヤーストリッパーは0.75~5.5mmボルトカッターはM2.6~M5サイズ迄対応可能。

おすすめ 圧着ペンチ HOZAN ホーザン

オープンバレル製 コンタクト用圧着工具 P-706

15種類もの圧着部を備え、大小、様々なサイズのオープンバレル型端子の圧着が可能。

参考文献:
1.DIY工具選びと使い方 著者:青山元男 ナツメ社
2.DIY 道具の便利手帳 監修:西沢正和 大泉書店
3.電子工作工具活用ガイド 著者:加藤芳夫 電波新聞
4. 道具の徹底使用術  著者:荒井章 山海堂

スポンサーリンク
facebook Like Box
Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です