はんだゴテパーツ、グッズの選び方、使い方【図解】

半田こて台とこて先のクリーニング用品 はんだこてのこて先は、作業中は高温になります。ですから、ものや体に触れて、焦がしたり火傷を負わないように十分な注意を払わなければいけません。そのために、はんだこてを置く ときは、必ず専用のこて台を用意して使います。 半田こて台の選び方 メーカー価格 空き缶や灰皿を台代わ引