大工道具一覧

メジャー、巻尺、スケール尺の正しい選び方、使い方【図解】 

スケール、コンベックスとは Steel Tape スケールとは日本語で言うと物差しのことであり、定規や巻尺などものを測る道具全般を指します。そして、スケールは建設現場では欠かせない道具であり、作業をするうえでも、作業の結果を確認するうえでも必需品であり電気工事の精度はスケールによる正確な計測で決まるとも言えます...

腰袋、工具ホルダーの正しい選び方、使い方【図解】

工具ホルダー、腰袋とは Tool holder 電気工事の現場では実に多くの工具が使用されます。それらの工具をわざわざ工具箱に入れて持ち歩いたのでは効率もよくありませんし、身動きも取れません。そんなとき、現場の作業員たちはそれぞれの工具を腰の工具ホルダー、腰袋に差し込んで持ち歩き、施工現場のその場その場で必要な...

レーザー墨出し器の正しい選び方、使い方【図解】

レーザー墨出し器とは?LASER LINE GENERATOR レーザ墨出し器は、電気工事に限らず建築現場では広く使われる機器で、配管などの位置を決める墨出し作業で使用します。配線位置を誤れば大きなトラブルにもつながりかねない墨出し作業を正しく行い、正確な配線を行う必要があります。 FUKUDA フクダ

サンドペーパーの正しい使い方、選び方【図解】

サンドペーパーとは?|紙やすり サンドペーパーは、単に「ペーパー」とも呼ばれます。紙ヤスリのことです。紙ベース以外にも種類があります。 サンドペーパーは研ぎの方向性がなく、曲面も自由に研げる道具です。金属製のヤスリが研削用なのに対して、これは表面の研磨が主体です。 もっとも手軽に研磨を行えるのがサンドペー

彫刻刀の正しい使い方、選び方、手入れ【図解】

彫刻刀とは?|機能と特長 彫刻刀は作品の細部まで刃が届き、自由な使い方ができる道具です。 彫刻、版画のための道具というイメージが強いが木工の細工や修正にも便利。 彫刻刃はノミと同じで木を削る工具、ノミが金づちや木づちで力を加えるのに対して、彫刻刃は手の力で木材を彫るもの。 ノミは木工作業の微調整で重

タッカーの正しい使い方、選び方、手入れ【図解】

タッカーとは?|機能と特長 木工や建築用のホッチキスといえる工具がタッカーです、家具に布や革を張る場合や、木材にモルタルを塗るような場合に使用します。 イスの裏側などに、生地を止めたホチキス針を見ることがあります。薄い合板を止めたものも。これらはホチキスに似ていますが、そうではありません。これはタッカーで打つた