ピンセットの正しい選び方、使い方

ピンセット イラスト

ピンセットとは?|英語:tweezers

ピンセット(オランダ語 Pincet、英語 tweezers)とは、摘まむ道具のひとつ。微細なものをより分けたり、薄くあるいは壊れ易いものをはさむといった、人間の指先そのままでは難しい精密な作業を行うために用いられるものである。日本語、中国語では「鑷子」(せつし)。

ピンセットの用途

身近なところでは、理科の実験や切手収集で使われるピンセットだが、医療用や工業用などプロ用途のものには驚くほどの種類がある。ものをつまむ工具にはペンチ類があり、ラジオペンチにはかなり先端が細いものもあるが、軽い力でつかむことが難しい。その点、ピンセットなら指先の力で優しく保持できる。
安価なピンセットでもさまざまな形状があるが、細く真っ直ぐなものか先端が曲がったものが使いやすい。また、先端内側にギザギザがあったほうが、細かなものをつかみやすいことが多い。指先で力をかけると先端が開くX型は、持つことに意識を使わずに目的の位置に移動させることができるので重宝なものだ。
先端がピタリと合うという点では、毛抜きも便利。全体に小さいところが難点だが、精度の低いピンセットより微細なものをつかみやすいこともある。

ピンセットの種類 |医療用|精密用

医療用とげ抜き、毛抜きピンセット

刺さったトゲを抜くためのピンセット

毛抜き、とげ抜きピンセット

毛抜き、とげ抜きピンセット

精密ピンセット ツル首タイプ

先端が曲がったツル首タイプ精密ピンセットであり、細かな部品の保持、接着、部品の組立、スプレー塗装中についたゴミの除去等、精密な作業の際に非常に便利に使えます。

ツル首タイプピンセット

ツル首タイプピンセット

先端平型ピンセット

切手用、押し花用のピンセット

先端平型ピンセット

先端平型ピンセット

X型(逆作動)ピンセット

X型(逆作動)ピンセットは、指先でつままない状態で先端が閉じる。作業のアシストには便利

X型(逆作動)ピンセット

X型(逆作動)ピンセット

非磁性体、絶縁ピンセット|プラスチック

ICなど磁気を嫌うものを扱う時には一般的な鉄製のピンセットは使えない。鉄だ卜と周囲の磁力を受けて磁化するごとがあるノからだ。また、電気が流れた状態で電気製品の回路に触れるべきではないが、電気が残留していることもあるので、ショートを防止するには絶縁体が望ましい。非磁性で絶縁体のピンセットにはセラミック製などの高価で使いやすいものもあるが、プラスチックピンセットなら少し軟弱で使いにくが安価である。

非磁性体 絶縁ピンセット

非磁性体 絶縁ピンセット

クラフトピンセット

クラフトと名前の付いている通り、紙工作用のピンセットです。

クラフトピンセット

クラフトピンセット

日本工業規格 ピンセット JIS規格 

下記に歯科用ピンセットのJIS規格の参考サイトを記載しました。

歯科用ピンセットのJIS規格の詳細が記載されています。

JISC日本工業標準調査会サイト|サイズ|寸法

JISC日本工業標準調査会サイト内のJIS検索から内容が閲覧可能です。(但し印刷不可)

*現在はIEインターネット エクスプローラーのみ閲覧可。

①日本工業規格JIS T5401 歯科用ピンセット  Dentistry-tweezers

kikakurui.com |JIS規格票をHTML化したサイト

日本工業規格が全文、閲覧、印刷可能です。(但し図、イラスト含まず)

① 日本工業規格JIS T5401 歯科用ピンセット  Dentistry-tweezers

豆丁 |中国の資料閲覧サイト|サイズ|寸法

日本工業規格が全文、閲覧、可能です。(図、イラスト含む、ダウンロードは有料)

*ネット接続環境により表示が1分以上、かかる場合があります。

①日本工業規格JIS T5401 歯科用ピンセット  Dentistry-tweezers

スポンサーリンク
見放題ch ライト
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク