ニッパーの正しい選び方、使い方

Google Translator
スポンサーリンク
ニッパー イラスト2

ニッパーとは? 英語:nipper

配線コードや針金をきれいに切断できる工具がニッパーです。エンドニッパーというタイプなら釘の頭を切れる。

エンドニッパー

ニッパーとエンドニッパー

エンドニッパー刃先

ニッパー刃先とエンドニッパー刃先

ワイヤーストリッパー

ワイヤーストリッパー付ニッパー

コードに被膜が簡単に剥ける。

線を切る道具としては,ニッパーが一番多く使われますが,ふつうのニッパーでは,切れる線の太さは約2mm程度で,しかも銅線などの柔らかいものです。プリント基板へ抵抗やコンデンサーなどの部品を取り付け,ハンダ付け後の余ったリード線をカットするためにニッパーは必需品です,

これらのリード線のカットには小型の二ッパーで,しかも柄のところに板スプリングが付いていているものを用意しておくと切ったあと自然に開きますので,作業が楽になります。
太い線を切るものと,細いリード線を切るものと二種類用意し,用途により使い分けましょう。

ニッパーは,線を押し切るため,切り口は,直角ではなく,図1のようにくさび形にカットされます。

ニッパー刃断面

図1 ニッパー刃断面

線を切る他にアルミ板に大きな穴をあけるときは,周囲に沿ってドリル(6mm~10m)で穴をあけ,この穴をニッパーでつないでいき,最後はヤスリで丸く仕上げます。こんなときにも,ニッパーが活躍します。

ニッパーの種類と用途

スポンサーリンク

精密ニッパー

精密ニッパー

精密ニッパー

ニッパーとは電気工事や電気製品の修理などの際に、おもに配線コードを切断するためのもの。細い針金も切れないことはない。電気製品の小型化が進んでいるため、小型で刃の小さなものや薄いものも登場し、精密ニッパーと呼ばれる。

鋼線ニッパー

硬線ニッパー

硬線ニッパー

また、形状は同じだが刃が強化された鋼線ニッパーというタイプは、針金の切断を前提としたもの。

エンドニッパー |喰い切り

エンドニッパー3

エンドニッパー

刃がハンドルに対して直角になったものはエンドニッパーや喰い切りと呼ばれる。このタイプは平面を作り出すように切断することができるので、木工で釘の頭を切ったり彫金などの作業でも使われる。

斜めニッパ

斜めニッパー

斜めニッパー

このほか刃が傾斜した斜めニッパー(斜ニッパー)というタイプもある。エンドニッパーのように使えはみ出した半田をカットするときに重宝する。

ニッパーの構造

ニッパー刃部

刃部は下図のような構造です。

ニッパー刃

ニッパー刃

精密型や多くのニッパは一番上のような形になっています。この形状だと切断面が潰れににくく、銅線も「スパッ」と切ることが可能です。しかし、強度は下の2つに比べると劣るため、 太い硬い線を切るには適していません。

特に強力型なニッパは下の2つのような形をしています。刃が丈夫なので硬いものや厚いものも切ることが可能です。精密型の「スパッ」に対して、こちらは「ブチッ」といった感じでカットするので切断面はあまり綺麗ではありません。

ニッパーランク区分

ニッパには普通、うす刃のニッパと強力ニッパがあり、JISでは品質によってその各ニッパは普通級と強力級に分けられていて、普通級はN、強力級はHという記号で表示されている。呼び寸法は125m/m、150m/m、175m/mとあり、JIS以外では200m/mといった長いものもあります。

使われている材科

◆ニッパに使われる材料は、炭素工具鋼SK7、またはそれ以上のもの、強力ニッパは炭素工具鋼SK7か機械構造用炭素鋼S55C、或いはそれ以上の品質のものが使用されている。もちろん刃の部分は熱処理(焼入れ・焼戻し)がされていて、硬さはニッパがロックウェルCスケールで54~62、強力ニッパは、ロックウェルCスケールで56~64になっている。

なお、JISでは、切れ味試験、変形試験、衝撃試験などについて厳しい規定があり、これらの規定に全部合格しなげれぱならないことになっている。

詳細は下記のJIS規格を参照して下さい。

日本工業規格 ニッパー規格

下記にニッパーのJIS規格の参考サイトを記載しました。

ニッパーのJIS規格の詳細が記載されています。

JISC日本工業標準調査会サイト

JISC日本工業標準調査会サイト内のJIS検索から内容が閲覧可能です。(但し印刷不可)

*現在はIEインターネット エクスプローラーのみ閲覧可。

①日本工業規格 JIS B4625  斜めニッパ Slant edge cutting nippers

kikakurui.com |JIS規格票をHTML化したサイト

日本工業規格が全文、閲覧、印刷可能です。(但し図、イラスト含まず)

①日本工業規格 JIS B4625  斜めニッパ 

豆丁 |中国の資料閲覧サイト

日本工業規格が全文、閲覧、可能です。(図、イラスト含む、ダウンロードは有料)

*ネット接続環境により表示が1分以上、かかる場合があります。

①日本工業規格 JIS B4625  斜めニッパ 

ニッパーの選び方

一般的に、握力で切る道具は大きいほうがラク。しかし細かい作業もあるので、その兼ね合いでサイズを選びます。ニッパーのサイズは全長150ミリが標準です。
この時の切断能力は径2ミリ位。小型の125ミリはマイクロニッパーのサイズになります。

一方、食い切りは全長180ミリが重宝です。能力としては2.2ミリ位。
クギの長さで言えば、長さ32ミリは径2ミリ、38ミリは2.2ミリです。食い切りには切断能力の表示が徹底していないので、これらの数値を参考にしてください。
ニッパーの機能で言えば、配線作業をする方にはワイヤストリッパー付きがお勧め。しかしその作業をしない方には、穴がないほうが便利です。またバネ付きは長時間作業には便利ですが、工具箱の中でも開くので困ることもあります。

どちらも限られた用途の道具なので、購入するかどうかは作業の頻度しだいです。このような作業の予定がなければ、ほかで代用できなくもありません。多少不便はあっても、食い切りはニッパーで、ニッパーはペンチで代用できます。

ニッパは単に「切る」だけでなく、「摘まむ」用途、すなわち強力ピンセットとしても使用できます。 シャーシの底にワッシャーや切断した部品のリード線が落ちて、思うように取れないといったときに重宝します。ただ、力を入れすぎると「切れて」しまうので力の加減ができる精密なものが最適です。

ニッパーを購入時、品質が悪い製品は図のように、ニッパの先端を見ると、その程度が分かります。

ニッパー使い方4

ニッパーの品質

ニッパーの選び方 動画

ニッパーの定番&逸品 |メーカー 価格比較

おすすめニッパー FUJIYA フジ矢

電工名人強力ニッパ 200mm 電気設備工事のプロ仕様

刃部に最先端研磨技術の”マイクロミラーブレート”を施すことで2.6mm径のVA三芯線、2.5㎜径の鉄線も切断可能な能力を持つ。

フジ矢 電工名人強力ニッパ 200mm (7...

フジ矢 電工名人強力ニッパ 200mm (7…
価格:2,079円(税込、送料別)

おすすめニッパー TSUNODA ツノダ

King TTC パーフェクト強力ニッパー CN-130DG

グリップ材の内側、外側にそれぞれ硬い感触、柔らかい素材の異なるエストラマ―を採用。使用感を良くしている。

おすすめニッパー KEIBA マルト長谷川

ハイグレード ザ・ニッパー

可動部に砲金(スズを含む青銅)を使用することで滑らかな動きと高い耐久性を実現。硬線1.8㎜径、柔線2.3㎜径の切断能力がある。

KEIBA ケイバ ハイグレード ザ・ニ...

KEIBA ケイバ ハイグレード ザ・ニ…
価格:1,945円(税込、送料別)

おすすめニッパー PROS KIT

 精密ニッパー(125mm) 1PK211

特別な帯電防止ノンスリップハンドル、さまざまな精密な電子加工に適する。
刃が鋭くて、小さくて柔らかい銅線や精密部品の足を切断する。

PROS KIT 精密ニッパー(125m...

PROS KIT 精密ニッパー(125m…
価格:1,440円(税込、送料別)

おすすめニッパー HOZAN(ホーザン)

エンドニッパー N-36

刃幅3mmと細く、回りを部品が取り囲み奥まった所でも垂直に切断できます。
コイルバネで自動的にハンドルが開き、グリップも導電性エラストマー製ソフトタイプを使用していますので、連続作業での疲れを軽減させます。

ホーザン HOZAN エンドニッパー...

ホーザン HOZAN エンドニッパー…
価格:3,765円(税込、送料別)

ニッパーの使い方

図に一般的な使い方を示しました。注意したいのは刃こぼれです。ニッパー、食い切りとも、ピアノ線を切ると刃が傷みます。針金でも、刃を倒してこじるのは刃こぼれのもと。切れない時は、針金または道具を回して、円周上を何回かに分けて切ります。よくあるのは、食い切りでクギをくわえてテコ式に抜くこと。

これではすぐに刃が欠け、本当にクギを抜くだけの道具になってしまいます。

ニッパー使い方

ニッパー使い方

配線コードを扱う作業をすることが多いのなら、ぜひともニッパーは持っていたい。刃の凹みを利用すればコードの被覆をむくワイヤーストリッパーにもなる。針金も切ることは可能だが、コードの切断に多用する人はコード専用としたほうが無難。針金を切ると刃が傷むことがある。

わずかなキズでも、内部に数多くの細い線があるコードの場合、そのうちの何本かだけがきれいに切れなくなってしまうことがあるからだ。針金は電エペンチや万能バサミ、コンビネーションプライヤーなどで切るようにしてニッパーの刃を保護したい。

エンドニッパーは配線コードや針金など線状のものは切りにくい形状だが、平面から飛び出したものを、平面にそろえた位置で切断できる。ある程度まで打ち込んだ釘を材料の平面で切り落とせば、釘が目立ちにくい隠し釘とすることができる。平面ばかりでなく、プラスチックのバリ取りなどにも使える。

配線コードをきれいに切ることができる。根元に近い部ニッパー使い方
分を使えば細いピアノ線の切断も可能

ニッパー使い方1刃の凹みの部分を使つて配線コードの被覆だけを切つた
うえでスライドさせれば被覆がむける

エンドニッパー使い方細い釘はエンドニッパーで簡単に切断でき、材料の面に沿えてきれば釘の痕跡が目立たなくなる。

ニッパーの使い方 動画


参考文献:
1.DIY工具選びと使い方 著者:青山元男 ナツメ社
2.DIY 道具の便利手帳 監修:西沢正和 大泉書店
3.工作と工具ものしり百科 著者:加藤芳夫 電波新聞

スポンサーリンク
facebook Like Box
Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です