六角棒レンチの正しい選び方、使い方

六角レンチ締め方-イラスト

六角棒レンチとは?|英語:Hexagon socket screw keys

六角棒レンチ (ろっかくぼうレンチ、英: Hexagon socket screw keys)は、正六角形の穴を持つ六角穴付きボルト(キャップボルト)や六角穴付き止めネジを固定、緩めるためのツール。

六角穴つきボルトを回す工具が六角レンチでありL字形のシンプルな構造のものが多く、組み立て家具などの付属品として提供されることも多い。

自転車、家具の金属部分、機械設備などに使用されるツール。六角棒スパナ、六角レンチ、ヘキサゴンレンチ、ヘックス等の呼び方がある。

六角棒レンチの歴史

ミリトン(カナダ、オンタリオ州)のP. L.ロバートソンとが、1908年に製造法を完成させて四角穴を最初に商業化しました。

また、別な文献ではフィラデルフィアのStandard Pressed Steel Company(SPS)によって、1911年に開発、発明されたと記載されていました。

六角棒レンチの特徴

差し込んだときにレンチとボルトの接触面積が大きいうえ、プラスおよびマイナスドライバーとは異なり、ぴったり対応したサイズしか使用できないため、ボルトが壊れにくい。

±ドライバーの場合、ねじ穴を壊さないためにはネジの垂直方向斜めにベクトルの力を加える必要があるが、六角棒スパナの場合は回転方向のみに力を掛けるだけでよい。六角穴の対辺幅でサイズが決められており、ミリサイズとインチサイズがある。

六角レンチの種類と用途

六角穴のネジ類

六角穴のネジ類には、図にある2種類があります。使われている場所としては回転シヤフトに付く部品、先端工具の固定など。プラス頭の小ネジではツブれてしまうほどの、強いトルクで締め付ける箇所です。また目立たないように、部品の表面よりも低く収める時にも使われます。ネジの材質はかなり硬質です。
六角棒レンチはこれらに差し込んで回す道具。一般的なのはL型のタイプです。
これは穴に垂直に立てないと入りません。ややラフな角度でも差し込めるのがボールポイント型。そして回転中心を握って使えるのがT型です。
トルクスネジは自動の機械締めでもビットが外れにくい、六角の星形溝をもったネジです。実際の製品では「いじり止め」であり、普段は開けられないようにする意図で使われています。それでも道具はちゃんと売られています。L型のトルクス棒レンチ、同ドライバー、同ソケットなどがそれです。

六角穴ネジ

六角穴ネジ

六角レンチの種類

六角穴つきボルトとは、ボルトの頭部に断面形状が六角形の穴があけられたもの。強い力がかけられるうえ、周囲にレンチなどをかける必要がないので、ボルトの頭を埋め込むことができる。

このボルトに使用するレンチが六角レンチで、ヘキサゴンレンチやヘックスレンチ、ア
ーレンキーなどとも呼ばれる。L字形が一般的だが、ドライバー型のものやソケットレンチのソケットにもある。先端は六角柱が基本だが、丸みを帯びたボールポイントと呼ばれるものもある。

ボールポイントL型六角棒レンチ

ボールポイントL型六角棒レンチ

ボールポイントの部分は細くなっているので(断面積比約1/2)限界トルクは必然的に小さくなります。
したがって、ボールポイントタイプは本締めには適しません。
ボールポイント

ボールポイント機能を持つレンチは先端に加工が施してあり、約30度の角度を付けて使用でき、早く回す時に大変、役にたちます。

L形六角棒レンチ

L形六角棒レンチはJIS B4648に六角棒スパナとして基準化されておりますがJISマークが表示できない規定になっている。
工具メーカーはこのJIS規格を基準に六角棒レンチを生産しています。

〔特長〕

L形レンチになっており、その両側とも使えます。

〔種類〕

スタンダードとロング
本締めするのに長手方向(写真B側)の長いものが好まれ、市場ではJIS規格より長いロングタイプがポプュラーです。

スタンダードL形六角棒レンチ

スタンダードL形六角棒レンチ

ボールポイントタイプ
長い方の先端にボールポイント加工されており、早回しが可能です。
ボールポイントは角度を付けて使用できる便利なタイプですが力の入れ過ぎに注意して下さい。

ボールポイントL形六角棒レンチ

ボールポイントL形六角棒レンチ

〔使い方〕

◆短い方(A側)を持って早回しをし、長い方(B側)を持って本編締め、緩めに使用します。

六角レンチ使い方

六角レンチ使い方

〔注意事項〕

・L形六角棒レンチの曲げ部分に打痕がある場合は使用しない事。曲げ部の破損は、その勢いで自らの腕に裂傷を負わせる恐れがあるので危険です。

・六角棒レンチ類はパイプなどを継ぎ足して使用し無い事、オーバートルクで破損する恐れがあります。

 T形六角棒レンチ

〔特長〕
T形六角棒レンチはT形レンチの先端に六角棒しレンチが付いたものです。

〔使い方〕
ハンドルを両手で持って、両方とも同じ力で回して下さい。

T型六角棒レンチセット

T型六角棒レンチセット

六角棒ドライバー

〔特長〕
六角棒ドライバーはドライバーの先端に六角棒が付いた形状です。

〔種類〕
角度を付けて使用できる便利なボールポイントタイプが普及しています。

〔使い方〕
ドライバーの要領でまっすぐ押しながら回して下さい。

六角ドライバー

六角ドライバー

六角棒ナイフレンチ

〔特長〕
サイズの違うレンチが何種類も折りたたみナイフ状にセットされた六角棒レンチセットです。

〔使い方〕
◆必要なサイズを引き出して使います。

六角棒ナイフレンチ

六角棒ナイフレンチ

ヘキサゴンソケット

ソケットレンチ用ソケットの先端に六角棒が付いたタイプです。
ソケットタイプは各種ハンドル、アタッチメント類との組合わせで、複雑な狭い箇所、手が入りにくく、しかも届かないような箇所でも容易に作業ができるように作られています。

ヘキサゴンソケット

ヘキサゴンソケット

日本工業規格 六角棒スパナ JIS規格

下記に六角棒スパナのJIS規格の参考サイトを記載しました。

六角棒スパナのJIS規格の詳細が記載されています。

JISC日本工業標準調査会サイト|六角棒レンチ規格

JISC日本工業標準調査会サイト内のJIS検索から内容が閲覧可能です。(但し印刷不可)

*現在はIEインターネット エクスプローラーのみ閲覧可。

日本工業規格JIS B4648:2008六角棒スパナ Hexagon socket screw keys

kikakurui.com |JIS規格票をHTML化したサイト

日本工業規格が全文、閲覧、印刷可能です。(但し図、イラスト含まず)

日本工業規格  JIS B4648 六角棒スパナ  Hexagon socket screw keys

豆丁 |中国の資料閲覧サイト|六角棒レンチ規格

日本工業規格が全文、閲覧、可能です。(図、イラスト含む、ダウンロードは有料)

*ネット接続環境により表示が1分以上、かかる場合があります。

日本工業規格 JIS B4648 六角棒スパナ Hexagon socket screw keys

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク